現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 俳句 >
  5. 芭蕉さん日記 >
  6. 食の旅編 >
  7.  芭蕉さん日記 24年9月30日
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 文化振興課  >
  4.  文化企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

俳句のくに・三重

芭蕉さん日記 平成24年9月29日・30日

日本まんなか共和国の旅のから帰ってきた芭蕉さん。すぐまた三重県内の旅にでかけました。やっぱり行楽シーズンにじっとしてはいられないようです。











 

 ふるさと三重物産展へ行く

 物産展
 おいしい三重の幸がいっぱいじゃ
 東北コーナー
 みなさんも応援してくだされ
 松南軒
 松菱6階の松南軒(茶室)         

 福井から帰ってくると、「ふるさと三重物産展」のご案内が届いておった。松阪牛を使ったいろいろな食品や伊勢志摩産ひじき、南紀みかんのジュースなど、おいしそうなものの写真を見ていたら、またまた食欲が湧いてきて、物産展に行ってみることにした。

 会場では試食もできて、懐かしい味や新しい味にふるさとの良さを再認識した。

 今回の物産展では東北地方のおいしいものも出店しており、東北の物産を買うことで復興を応援しようということじゃ。その気持ちは、俳句を通して東北を応援しようとする全国俳句募集に通ずるものがある。

 会場の津松菱6階には、松南軒という茶室がある。もともと京都にあったこの茶室、西郷隆盛や富岡鉄斎なども客としてお茶を楽しみ語り合ったり、また、匿われたりしたこともあると伝えられておる。松菱の創業者が京都で愛用していたものを移築したそうじゃ。

 さて、この後は伊勢に向かうとしよう。伊勢ではおいしいお寿司が食べられるとか。こちらも楽しみじゃ。

  
               
                次回10月3日へ→
芭蕉君
芭蕉君
芭蕉君
芭蕉君
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 文化振興課 文化企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2176 
ファクス番号:059-224-2408 
メールアドレス:bunka@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000053713