現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化財 >
  5. 守ろう!活かそう!三重の文化財 >
  6. 天然記念物 >
  7.  カモシカ保護地域について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 社会教育・文化財保護課  >
  4.  記念物・民俗文化財班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の教育 - 三重県教育委員会ホームページ

カモシカ保護地域について

 カモシカは、昭和9年に天然記念物として、また、昭和30年には日本固有の特に重要な動物種として特別天然記念物に指定され、その保護が図られてきました。
 しかし、昭和40年代中頃から造林木などに対する食害被害が問題化してきたため、カモシカの保護と被害防止との両立を図ることを目的に、環境庁(当時)、文化庁および林野庁は、以下のような基本政策に関して合意しました。いわゆる三庁合意といいます。

  • 保護地域を指定し、生息環境の保全も含めてカモシカ個体群の安定的存続を図る。
  • 保護地域以外では、状況に応じて個体数の調整を含む適切な管理を行う。 

 この合意に基づき、文化庁では、全国15ヶ所のカモシカ保護地域の設定が計画し、現在13ヶ所についてカモシカ保護地域が設定されています。
 なお、カモシカ保護地域は、現在のところ、文化財保護法による法的な規制がかかっているものではありません。

三重県内のカモシカ保護地域

 三重県では、鈴鹿山地カモシカ保護地域と、紀伊山地カモシカ保護地域の2つが設定されています。
 三重県教育委員会では、保護地域とその周辺地域について、概ね8年ごとに特別調査を,それ以外の年度には通常調査を実施し、カモシカの生息状況等について把握に努めています。
 カモシカ保護地域の地図は、次のリンクからダウンロードできます。

鈴鹿山地カモシカ保護地域地図・A1サイズ(PDF:15MB)

紀伊山地カモシカ保護地域地図(1)・A1サイズ(PDF:17MB)

紀伊山地カモシカ保護地域地図(2)・A1サイズ(PDF:22MB)

紀伊山地カモシカ保護地域地図(奈良県域)・A1サイズ(PDF:20MB)

カモシカのページ

Adobe Readerのダウンロードページ三重県ホームページでは一部関連資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課 記念物・民俗文化財班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-3328 
ファクス番号:059-224-3023 
メールアドレス:shabun@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000058000