現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化財 >
  5. 守ろう!活かそう!三重の文化財 >
  6. 有形文化財(建造物・美術工芸品) >
  7.  有形文化財
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 社会教育・文化財保護課  >
  4.  有形文化財班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の教育 - 三重県教育委員会ホームページ

有形文化財

 建造物、絵画、工芸品、彫刻、書跡、典籍、古文書、考古資料、歴史資料など、歴史上、芸術上、学術上価値の高い有形のものを総称して有形文化財といいます。このうち、絵画、工芸品、彫刻、書跡、典籍、古文書、考古資料、歴史資料を総称して「美術工芸品」といいます。
 文化財保護法では、有形文化財のうち重要なものを「重要文化財」に指定し、さらに世界文化の見地から特に価値の高いものを「国宝」に指定して保護することとしています。
 また、三重県文化財保護条例では、有形文化財のうち重要なものを「指定有形文化財」に指定して保護することとしています。

指定有形文化財の一覧リスト

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課 有形文化財班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-2999 
ファクス番号:059-224-3023 
メールアドレス:shabun@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000057955