現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化財 >
  5. 守ろう!活かそう!三重の文化財 >
  6. 史跡・名勝 >
  7.  史跡・名勝
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 社会教育・文化財保護課  >
  4.  記念物・民俗文化財班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の教育 - 三重県教育委員会ホームページ

史跡・名勝

 貝塚,古墳,都城跡,城跡旧宅等の遺跡で歴史上または学術上価値の高いものを「史跡」、庭園、橋梁、峡谷、海浜、山岳等の名勝地で我が国にとって芸術上または鑑賞上価値の高いものを「名勝」、動物,植物及び地質鉱物で我が国にとって学術上価値の高いものを「天然記念物」といいます。
 また、これら3つを総称して、「記念物」といいます。

史跡について

 三重県内では、国指定特別史跡に「本居宣長旧宅」が指定されています。また、「上野城跡」(国指定)、「桑名城跡」(県指定)などが城跡として指定されています。その他に、古墳や遺跡が多く指定されています。

名勝について

 三重県内では、国指定特別名勝及び天然記念物に「瀞八丁」が指定されています。また、「三多気のサクラ」や「二見浦」など、県内の名勝地が指定されています。

史跡・名勝の一覧リスト

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課 記念物・民俗文化財班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-3328 
ファクス番号:059-224-3023 
メールアドレス:shabun@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000057952