現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化財 >
  5. 守ろう!活かそう!三重の文化財 >
  6. 民俗・無形文化財 >
  7.  民俗・無形文化財
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 社会教育・文化財保護課  >
  4.  記念物・民俗文化財班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の教育 - 三重県教育委員会ホームページ

民俗・無形文化財

  衣食住・生業・信仰・年中行事等に関する風俗慣習、民俗芸能や、これらに用いられる衣服・器具・家屋などを「民俗文化財」といいます。
 南北に長く、海あり山ありの三重県内には、各地に特徴的な民俗文化財が伝承されてきています。これらの民俗文化財は、 三重県の伝統・習俗を語る上で重要であるばかりか、それぞれの地域の特性や地縁を維持するためにも伝承されていくことが 望ましいものです。また、演劇、音楽、工芸技術などの無形の文化的所産で、歴史上または芸術上価値の高いものを「無形文化財」といいます。

三重の民俗芸能ア・ラ・かると

三重の民俗文化財記録映像(三重県インターネット放送局)

海女習俗基礎調査報告書(PDF:9,166KB)

海女習俗調査報告書【H24・H25年度】(PDF:3.7MB、6.5MB、8.9MB、6.0MB)

※容量の都合上4つのファイルに分割されています。

指定無形文化財・民俗文化財の一覧リスト

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課 記念物・民俗文化財班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-3328 
ファクス番号:059-224-3023 
メールアドレス:shabun@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000057951