トップページ  > 所蔵品検索  >   > メリヨン、シャルル


メリヨン、シャルル めりよん

生没年

1821-1868

出身国

フランス

記事

ひるういんどno.20(1987.8) 石崎勝基 「シャルル・メリヨン《プティ・ポン》(館蔵品から)」
常設1997年度第1期(1997.4) ■第3室:ボードレール-メリヨン-19世紀のパリ 桑名麻理
石崎勝基 シャルル・メリヨン《プチ・ポン》《ノートル=ダムの給水塔》《ノートル=ダム橋のアーチ》《塔・医学校通り》 コレクション万華鏡 -8つの箱の7つの話 1998.9
ひるういんどno.69(2000.3) 石崎勝基 「プチ・ポン拾遺-メリヨンとマティス-研究ノート」
「メリヨン《プチ・ポン》、《ノートル・ダムの給水塔》、《ノートル・ダムのアーチ》、《塔・医学校通り》」 子ども美術館Part5-さくひん解剖学 2000.7
荒屋鋪透 作品解説;メリヨン《ノートルダムの給水塔》 三重県立美術館所蔵作品選集 2003.10
石崎勝基 シャルル・メリヨン《プチ・ポン》 美術館のコレクション2007年度第3期展示 2007.10.2

略歴

1821年  11月23日 パリに生まれる。

1837年  ブレストの海軍兵学校に入学。

1839年  軍艦に乗船、アルジェリア、チェ二ジア、アテネ等に寄港。

1842年  同じくニュージーランド、オーストラリア、タヒチに寄港

1846年  芸術に身を捧げる決意を父親宛の手紙に記す。

1850年  最初のオリジナル銅版画『プチ・ポン』がサロンに入選。
       以後5年間連作「パリの銅版画」を制作。

1855年  この頃から精神状態が不安定になる。

1858年  5月、シャラントンの精神科病院に入院。
       翌年退院、1866年再入院。

1859年  暮れか60年初め、ボードレールに会う。

1868年  2月14日、シャラントンの精神科病院で歿。

館蔵作品

作品名 制作年 材料 寸法
プチ・ポン 1850年 エッチング、 ドライポイント・紙 25.3×18.5
ノートルダムの給水塔 1852年 エッチング、ドライポイント・紙 17.1×25.1
ノートル・ダム橋のアーチ 1853年 エッチング、ドライポイント・紙 12.6×16.8
塔・医学校通り 1861年 エッチング、ドライポイント・紙 17.7×10.1
ページのトップへ戻る