トップページ  > 所蔵品検索  >   > 多田美波


多田美波 ただみなみ

生没年

1924-2014

出身国

日本

記事

多田美波展図録 1991.8
毛利伊知郎 「多田美波の作品素材-多田美波展より」 ひるういんどno.36(1991.10)

略歴

1924年  台湾、高尾に生まれる。

1944年  女子美術専門学校西洋画科卒業。

1958年  この頃、鉄とプラスティックの立体構成作品を制作。

1960年  この頃から、ブロンズ作品、アルミニウム、鉄、プラスティックによる立体作品を制作。

1962年  多田美波研究所設立。

1964年  この頃から、アクリル樹脂による作品を制作。

1972年  日本芸術大賞受賞。

1976年  神戸須磨離宮公園現代彫刻展出品作「透明」で大賞受賞。

1979年  ヘンリー・ムア大賞展出品作「極」で大賞受賞。

1981年  第6回吉田五十八賞受賞。

1982年  三重県立美術館に「曙」制作。

1983年  芸術選奨文部大臣賞受賞。

1989年  東京・有楽町アートフォーラムで「多田美波展」開催。
1991年  三重県立美術館、渋谷区立松涛美術館で「多田美波展」開催。

2014年  3月20日死去、享年89。

館蔵作品

作品名 制作年 材料 寸法
1982(昭和57)年 テラコッタ、ステンレス・スティール 5300×1800
作品 91 1991(平成3)年 ステンレス・スティール 196×182×267
ページのトップへ戻る