トップページ  > 所蔵品検索  >   > ムリーリョ、バルトロメ・エステバン


ムリーリョ、バルトロメ・エステバン むりりょ

生没年

1617-1682

出身国

スペイン

記事

ムリリョ  「アレクサンドリアの聖カタリナ」 コレクション名品選のページ(荒屋鋪透)
ひるういんどno.35(1991.7)  「アクセルxブレーキ=スピン-英国国立ヴィクトリア&アルバート美術館展よりムリリョ『ヤコブを祝福するイサク』をめぐって」 石崎勝基
常設1992年度第4期(1993.1) ■第3室:象徴表現の変容-ムリリョからミロへ 石崎勝基
常設1998年度第2期(1998.7) ■第3室:ゴヤとスペイン美術 東俊郎
「ムリーリョ《アレクサンドリアの聖カタリナ》 付:カタリナ姫物語と絵」 子ども美術館Part5-さくひん解剖学 2000.7
生田ゆき 作品解説;ムリーリョ《アレクサンドリアの聖カタリナ》、三重県立美術館所蔵作品選集 2003.10
生田ゆき 海外研修を終えて 友の会だより65号、2004・3・23
作品鑑賞ワークシート 生田ゆき 2006.4.1
バルトロメ・エステバン・ムリーリョ(1617-1682)
《アレクサンドリアの聖カタリナ》1645-50年頃

ムリーリョ《アレクサンドリアの聖カタリナ》X線写真
「ムリーリョの里帰り」HILL WIND,no.24, 2010.2 石崎勝基
《アレクサンドリアの聖カタリナ》;他の作品解説

略歴

17世紀スペインの対抗宗教改革運動を代表する画家。

1617年スペイン、アンダルシアのセビーリャに生まれ生涯同地で制作。

フアン・デル・カスティーリョの徒弟。

1645年サン・フランシスコ修道院の絵画に着手。

1655年以降、エッレーラ・エルモーソ(子)との接触、マドリード旅行でヴェネツィア派やフランドル絵画を学ぶ。

1660~1670年は〈暖かい様式〉の作品群を多数制作。

スペインのラファエッロと呼ばれ、その宗教画は19世紀までヨーロッパの画家たちに影響を与えた。

館蔵作品

作品名 制作年 材料 寸法
アレクサンドリアの聖カタリナ 1645-50年頃 油彩・キャンバス 165×112
ページのトップへ戻る