トップページ  > 所蔵品検索  >   > 伊藤利彦


伊藤利彦 いとうとしひこ

生没年

1928-2006

出身国

日本

記事

ひるういんどno.54(1996.7) 伊藤利彦 「浅野弥衛の想い出」
伊藤利彦展図録 1996.8
ひるういんどno.56(1996.10) 東俊郎「伊藤利彦《箱の中の空》(表紙解説)」
常設2000年度第1期(2000.3) ■第3室:三重の作家―浅野弥衛と伊藤利彦 石崎勝基
HILL WIND 14(2007.2.15) 特集「三重の三人-浅野弥衛・小林研三・伊藤利彦~線と鳥と飛行機と~展 石崎勝基
『三重の三人ー浅野弥衛・小林研三・伊藤利彦~線と鳥と飛行機と~』展 石崎勝基 友の会だより74 2007.3.21
三重ホスピタル・アート・ギャラリー 主体会病院 出品目録+ガイド@(2007.10.15)、移動美術館 員弁コミュニティプラザ @出品目録+ガイド(2007.11.13)
移動美術館 員弁コミュニティプラザ
 『建物のある風景』 出品目録+ガイド(2008.11.12)

略歴

1928(昭和 3)年  四日市市千代田町に生まれる。

1950(昭和25)年  京都市立美術専門学校日本画科卒業。

1957(昭和32)年  第17回美術文化展に出品、以後1964年まで毎年出品。

1960(昭和35)年  『第4回安井賞候補新人展』、東京国立近代美術館。

1963(昭和38)年  個展、ギャラリー16、京都。

1964(昭和39)年  『現代美術の動向 絵画と彫塑』展、国立近代美術館京都分館。
1982(昭和57)年  『三重の美術・現代』展、三重県立美術館。
1993(平成 5)年  『1960年代の絵画~現代美術の5人』展、
             名古屋市民ギャラリー。
1996(平成 8)年   回顧展、三重県立美術館県民ギャラリー。
2006(平成18)年  『伊藤利彦-箱の中の空-』(パラミタミュージアム)
11月13日、逝去。
2007(平成19)年 三重の三人-浅野弥衛・小林研三・伊藤利彦~線と鳥と飛行機と (三重県立美術館)
『伊藤利彦の見た世界~絵画からレリーフへ~』(四日市市立博物館)

館蔵作品

作品名 制作年 材料 寸法
伝説 1961(昭和36)年 油彩、塗装用パテ・キャンバス 130×162
死衣 A 1961(昭和36)年 油彩、塗装用パテ・キャンバス 162×131
死衣 (1) 1963(昭和38)年 油彩・ガラス用パテ・キャンバス 131×169
幡 D 1964(昭和39)年 油彩、塗装用パテ、鉛筆・キャンバス 162×130
CUSTOM 6 1966(昭和41)年 油彩、ガラス用パテ、エナメル・キャンバス 162×131
酸化・音・10 1969(昭和44)年 油彩、銀の塗料・キャンバス 162×130
Condition (目測の30センチメートルの線) 1977(昭和52)年 油彩・キャンバス 162×130
視点・部屋 1984(昭和59)年 ラッカー、コラージュ・木 128×180×6.2
窓の中の箱 B 1987(昭和62)年 ラッカー、コラージュ・木 163×107×5.9
ペディメントのあるレリーフ 1989(昭和64/平成元)年 ラッカー、コラージュ・木 153×110×4.5
箱の中の空 No.7 1993(平成5)年 ラッカー、ひも、コラージュ・木 176×197×4.8
箱の中の空 (A・S) 1995-3 1995(平成7)年 ラッカー、ひも、コラージュ・綿布、木 159×198×7.3
ページのトップへ戻る