風景


コレクション

-

ジャンル

絵画(油彩画等)

作者名

清水登之
SHIMIZU Toshi

制作年

1921(大正10)年

材料

油彩・キャンバス

寸法

48.6×58.9

署名

右下: 1921

寄贈者

-

来歴

この作品は、「チャプスイ店にて」 と同様に、アメリカ近代絵画のコレクターであるクラーク・マーラーが所蔵していた作品であり、画家のスローンが清水から直接買ったものである。清水は1917年にアート・ステューデンツ・リーグに入り、絵画の勉強を続けたが、そこでスローンの指導を受けることになった。

初出展覧会

-

作品名欧文

Landscape
関連資料

解説

 中央下の垣根がかたどる逆八の字に応じて広がっていく景色をよく見れば、地形と建築、人物間の大きさの尺度はでたらめだし、それらをとらえる視線も、見上げたり見下ろしたりと、角度が一定していない。
 にもかかわらず画面は、緊密に呼応し合った小宇宙をなしている。これは、まず調子の暗さを統一し、その中で、茶、緑、グレーの各色面がかみ合うように隣接しながら、強引に空間を奥までリレーしていくためだろう。各色には白が、ハイライトないし単純化されたボリュームとして加えられ、稠(ちゅう)密な塗りは上滑りしない。
 空間は、外の視点と切断されたものではない。視線が一歩一歩進むことで、空間が展開するのだ。 (石崎勝基 中日新聞 1992年4月10日掲載)

展覧会歴

清水登之展(栃木県立美術館1996) no.30
日本洋画のれきし 三重県立美術館コレクションによる(茨城県近代美術館 2000) no.82
清水登之とその仲間たち(とちぎ蔵の街美術館 2004)
エトランジェ―異国への眼差し(三重県立美術館 2012)

文献

-
English
ページのトップへ戻る