トップページ  > 所蔵品検索  >  所蔵品詳細検索  > 所蔵品一覧  >  ベルの想い出(犬)

ベルの想い出(犬)


コレクション

-

ジャンル

絵画(油彩画等)

作者名

小林研三
KOBAYASHI Kenzo

制作年

1950(昭和25)年

材料

油彩・カンヴァス

寸法

73.0×60.5

署名

右下:ken

寄贈者

作者寄贈

来歴

-

初出展覧会

-

作品名欧文

Memory of Belle (Dog)
関連資料

解説

画面は、小さな面で不規則に分割されている。キュビスムやクレーの影響がうかがわれるところで、イメージは断片化され、何が描かれているのかははっきり読みとることはできない。上方に日輪、右下にふりかえる犬の後頭部、左下に犬の尾などが認められる程度だ。にもかかわらず画面は、タイトルの「想い出」の語と呼応するような、距離感を宿した雰囲気を感じさせずにいまい。まず、黄緑、茶、黄、橙、黒、紺、白などが響きあう。表面の下に透ける下層の色が、さらに倍音や半音を重ね合わせることだろう。調子の暗さは、振動数の異なる複数の色を包み込み、それらを共存させる。イメージの断片化は、こうした色の交響が成立するために必要だったのだ。そして色と色が呼び交わしあう中で、十分なイメージがあらかじめ与えられるのでなく、今は失われたイメージの記憶、いまだにないイメージの予感が、見る者の脳裏で組みたてられることになるのだろう。
(県立美術館学芸員・石崎勝基)

展覧会歴

小林研三展(三重県立美術館 1999)no.7
三重の三人(三重県立美術館 2007)k-03
小林研三展(桑名市博物館 2011)no.6

文献

-
English
ページのトップへ戻る