トップページ  > 所蔵品検索  >  所蔵品詳細検索  > 所蔵品一覧  >  狐のショールをまとえる婦人

狐のショールをまとえる婦人


コレクション

-

ジャンル

絵画(油彩画等)

作者名

鹿子木孟郎
KANOKOGI Takeshiro

制作年

1902(明治35)年

材料

油彩・キャンバス

寸法

72.2×53.0

署名

-

寄贈者

-

来歴

鹿子木君子;梅野隆;

初出展覧会

-

作品名欧文

Lady with a Fox Shawl
関連資料

解説

-

展覧会歴

パリを描いた日本人画家(パリ・カルナヴァレ美術館1986) no.19
没後50年 鹿子木孟郎展(三重県立美術館、神奈川県立近代美術館、京都国立近代美術館、岡山県立美術館1990-91)no.A-24
没後50年 若き日の中村不折とその時代(長野県信濃美術館1993) no.79
日本洋画のれきし 三重県立美術館コレクションによる(茨城県立近代美術館 2000) no.18
鹿子木孟郎展(府中市美術館 2001)
エトランジェ―異国への眼差し(三重県立美術館 2012)
コレクションの全貌展(三重県立美術館 2013)

文献

『日本美術全集22 近代の美術 II 洋画と日本画』(講談社1992) 単色no.17
児島薫『鹿子木孟郎と太平洋画会』至文堂
志賀秀孝「厳格までの画力 鹿子木孟郎」『花美術館』vol.11,2009.8,p.40
English
ページのトップへ戻る