このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

年報2014年度版 【調査・研究】

A. 館蔵品調査

 

B. 論文等

毛利伊知郎「福田豊四郎のこと」『福田豊四郎展 描いても 想っても 尽きないふるさと』図録、2014年5月発行

田中善明「中澤弘光―自然体の柱石の画家」『生誕140年 中澤弘光展 知られざる画家の軌跡』図録、2014年7月発行

吉田映子「カミノ/クマノ 名もない道の風景」『世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録10周年記念 カミノ/クマノ―聖なる場所へ』図録、2014年9月発行

生田ゆき「浅野弥衛―描線の詩学―」「特集展示 生誕100年浅野弥衛―描線の詩学―」パンフレット、2014年10月1日発行

鈴村麻里子「飛翔のための術(アルス)」『空飛ぶ美術館』図録、2015年3月発行

  

C. 図録編集等

【刊行物一覧】のページを参照。

 

D. 作品解説等

【刊行物一覧】のページおよび【展覧会について】各企画展のページ中の「主な新聞記事等」の欄を参照。

 

1. 『中日新聞』(三重版)「美術館だより」

2013年5月18日(日)…「小出楢重≪六月の風景≫(生田ゆき)」

2014年7月6日(日)…「フランシスコ・デ・ゴヤ《20 几帳面の妄》(版画集《妄》より)(生田ゆき)」

 

2. 『毎日新聞』(東海版)「アート」
 

 

3. 機関誌『あさあけ』(Museum Piece)

760号(2014年5月)…福田豊四郎《雪国》(道田美貴)

761号(2014年7月)…中澤弘光《日永》(田中善明)

762号(2014年9月)…城戸保《蜻蛉のいる風景》(吉田映子)

763号(2014年11月)…村山槐多《ピンクのラブレター》(生田ゆき)

764号(2015年1月)…曾我蕭白《許由巣父図襖》(道田美貴)

765号(2015年3月)…本多錦吉郎《羽衣天女》(鈴村麻里子)
 

4. 友の会だより

吉田映子「三重県立美術館のコレクション探訪 中村彜《婦人像》」、第95号、2014年7月31日発行

吉田映子「「カミノ/クマノ―聖なる場所へ」展について」、第95号、2014年7月31日発行

田中善明「表紙の作品解説 中澤弘光《日永》」、第95号、2014年7月31日発行

吉田映子「三重県立美術館のコレクション探訪 宇田荻邨《木陰》」、第96号、2014年11月30日発行

田中善明「表紙の作品解説 藤島武二《大王岬に打ち寄せる怒涛》」、第96号、2014年11月30日発行

鈴村麻里子「ふたたび翔ぶために」、第97号、2015年3月31日発行

道田美貴「企画展 岡田文化財団設立35周年コレクション展 コレクション・コレクション展に関心を」、第97号、2015年3月31日発行

鈴村麻里子「表紙の作品解説 本多錦吉郎《羽衣天女》」、第97号、2015年3月31日発行

 

E. その他の活動

生田ゆき

1. 調査・研究

a) 2014年度 海外研修派遣(美術館連絡協議会)

 研修目的:ボストン美術館所蔵ビゲロー・コレクション(型紙、染織資料)調査とデータベース作成

 研修先:ボストン美術館(アメリカ合衆国)

期間:2014年7月13日(日)〜7月28日(月)

    2014年1月25日(日)〜2月10日(月)

 内容:ボストン美術館所蔵の型紙約4000枚の調査、染織資料(古裂、見本帳など)の調査

 http://event.yomiuri.co.jp/jaam/list2013.cfm

 http://www.mfa.org/collections/conservation/feature_japanesestencils

b)ドレスデン工芸博物館(Kunstgewerbemuseum)所蔵の型紙調査

 期間:2014年12月4日(木)、5日(金)

 内容:同館所蔵の型紙調査(写真撮影、赤外線写真撮影)

http://www.skd.museum/de/museen-institutionen/schloss-pillnitz/kunstgewerbemuseum/index.html

http://www.skd.museum/en/special-exhibitions/archive/logical-rain/index.html

c)水口歴史民俗資料館所蔵古代型紙調査

期間2012年12月〜(継続中)

http://www.city.koka.lg.jp/2222.htm

(水口歴史民俗資料館、鈴木亜季氏(桑名市博物館)との共同事業)

d)三好染工所蔵型紙調査(継続中)

期間:2013年2月〜

 http://kyo-miyoshi.com/

2. 展示協力

「伊勢型紙 美濃和紙展」

会期:2015年3月5日(木)〜3月8日(日)

主催:伊勢型紙技術保存会

会場:三重県立美術館県民ギャラリー

3. 発表・報告

講演会

a) 「もうひとつのジャポニスム 伊勢型紙とモダンデザイン」

日時:2014年8月19日(火)

会場:鈴鹿市伝統産業会館

主催:iclub

http://iclub-japan.blogspot.jp/2014/08/i_17.html

b) 「浅野弥衛の芸術」

日時:2014年9月27日(土)

会場:鈴鹿市文化会館第1研修室、鈴鹿市文化会館さつきプラザ

主催:公益財団法人鈴鹿市文化振興事業団

http://www.s-bunka.net/workshop/140926.html

http://www.city.suzuka.lg.jp/kouhou/gyosei/open/shiryou/hakkobutsu/koho2014/pdf/20140905/20140905-14-23.pdf

c)「Katagami in the Arts of Japan and Their Reception in Europe」(英語と日本語による発表)

日時:2014年12月2日(火)

会場:チューリッヒ大学(University of Zurich Seminarraum, Villa Schönberg)          

主催:チューリッヒ大学

http://www.ch.emb-japan.go.jp/anniversary2014/events/dates/1202_katagami.html

http://eastasianarthistory.net/event/dr-yuki-ikuta-presentation-and-on-hands-workshop/

d) 「Katagami: Crossroads of Things, People, and Cultures」(英語による発表)

日時:2015年1月30日(金)

会場:ボストン美術館(アメリカ)、トラスティーズ・ルーム

主催:ボストン美術館、アジア・アフリカ部門

e) 「ボストン美術館の型紙コレクション」

日時」2015年3月1日(土)

会場:5階レクチャールーム

主催:名古屋ボストン美術館

http://www.nagoya-boston.or.jp/event/report/lecture/post-275.html

4. 原稿

a) 「浅野弥衛の弁証法」『REAR』リア編集室、第33号、2014年12月22日発行、2-11頁。

http://2525kiyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/rear33-9288.html

b)「浅野弥衛の初期作品」『REAR』リア編集室、第33号、2014年12月22日発行、33-35頁。

c) 「浅野弥衛年譜」『REAR』リア編集室、第33号、2014年12月22日発行、84-95頁。

d) 「アルプスに咲いた型紙の花 スイスで開かれた2つの日本の工芸展から」『染織情報α』染織と生活社、2015年2月号、2-3頁。

e) 「エルベ川に降る模様の「雨」 ドイツの古都ドレスデンでの型紙展から」『染織情報α』染織と生活社、2015年5月号、6-7頁。

5. 外部委員

伊勢市美術展 運営委員

6.その他

全国美術館会議 東日本大震災文化財レスキュー事業記録集分科会へ参加

 

鈴村麻里子

1.調査研究

a) 将来企画展調査

2015年2月1日(日)−7日(土)

調査先:ルーズヴェルト・パブリック・スクール(ニュージャージー州ルーズヴェルト)、ウィリアム・E・グラディ職業技術高等学校、ブロンクス郵便局、ウッドヘーヴン郵便局(以上ニューヨーク)、ヴォイス・オブ・アメリカ(ワシントンDC)

2.講師等

a) 出張授業 於:鈴鹿市立白子小学校

2014年10月27日(月)「絵画作品を言葉で記述し、コメントする」

2014年11月5日(水)「鳥獣人物戯画の鑑賞にあたって」

3.活動

全国美術館会議教育普及研究部会

 

田中善明

1.調査

全国美術館会議東日本大震災美術館・博物館総合調査報告書作成(2014年5月20日完成)

全国美術館会議東日本大震災文化財レスキュー事業記録集分科会会合に出席(2015年2月5日)

「博物館資料をめぐる課題」(第62回全国博物館大会分科会3報告)『博物館研究』(2015年3月号)

2.講師等

全国美術館会議第29回学芸員研修会発表者

「事例報告‐三重県立美術館のホームページ―作品情報を中心に」   



 

道田美貴

1. 外部委員
四日市市文化財保護審議会委員

 

吉田映子

1. 発表・報告
「バルテュスとその境界」(一般公開シンポジウム)
会場:名古屋大学文学研究科 237講義室
日時:2014年6月29日(日)10時30分から17時
主催:名古屋大学大学院文学研究科附属「人類文化遺産テクスト学研究センター」
後援:日仏美術学会
演題:「バルテュスとボナール」
活動報告
https://cms.lit.nagoya-u.ac.jp/cht/activity-report/20140629.html

 

ページのトップへ戻る