このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

特集展示 三重の新世代 2015

 

 

● 

 

 

ごあいさつ

 

 近年、美術の表現は多様化の一途をたどっています。表現手段や展示法はますます多彩になり、ジャンルの境界を自由に往き来して、次々に新しい表現が生み出されています。そうした美術の状況を反映し、また美術界において情報化やグローバル化が進む中で、広く世界に眼を向けて国内外の美術展に作品を出品するなど、活発な創作活動を展開する三重ゆかりの若い作家も少なくありません。

 三重県立美術館では、1982年の開館以来、機会をとらえて三重ゆかりの作家を個展やグループ展などで紹介してきました。本展では、前途有望な三重ゆかりの若手作家の作品を展示して、その活動の様子を紹介します。

本展覧会は、新進作家の活動を支援するととともに、芸術家を目指そうとするこの地域の若い世代と芸術に関心を寄せる人々に刺激を与え、あわせて21世紀における造形表現の可能性を探ることをめざしています。

 

作家リスト

 

平面(絵画)

磯貝知哉
稲葉直也
岩名泰岳
上島好恵
大西佐奈
近藤麻美
下村雄三
西村怜奈
林康貴
平松典子
廣田光司
柳田美穂
山鹿翔子
山本真也

 

立体(彫刻など)

荒木由香里
石山浩達
板野久美子
谷口美喜
平田茂
宮本宗


会場図・作品リスト 

 

 開催概要

 

会期 2015年1月4日(日)〜3月29日(日)

    開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)

   休館日:毎週月曜日(祝休日にあたる場合は開館)、1月13日(火)

 

観覧料 一般300(240)円 

           学生(大学・各種専門学校等)200(160)円 

           高校生以下無料 ( )内は、20名以上の団体料金

 

主催 三重の新世代展実行委員会、三重県立美術館

助成 公益財団法人 三重県立美術館協力会

協賛 東部建物株式会社、ギャラリーボナール

会場 三重県立美術館 柳原義達記念館A室

  

ページのトップへ戻る