このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

三沢厚彦 ANIMALS 2013 in 三重

2013年7月13日(土)-9月23日(月・祝)

開館時間=9:30-17:00(入館は16:30まで)

 

休館日=毎週月曜日(7月15日、9月16日、9月23日は開館)、7月16日、9月17日

 

観覧料=一般900(700)円/高大生700(500)円/小中生無料

 

( )内は前売りおよび20名様以上の団体割引料金

 

*この料金で常設展示もご覧いただけます。

*「あいちトリエンナーレ2013」国際美術展のチケット提示により、100円割引で本展チケットがご購入いただけます。

*身体障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料。

*学校の教育活動の一環として来館する県内の小・中・高・特別支援学校は引率者も含め無料。

 

*主な前売り券発売所:チケットぴあ、サークルKサンクス、セブン-イレブン他

 

三沢厚彦《Animal 2012-07》 個人蔵 撮影:細川葉子

《Animal 2012-07》
個人蔵 撮影:細川葉子

主催=三重県立美術館

 

助成=公益財団法人岡田文化財団、公益財団法人三重県立美術館協力会

 

協力=西村画廊

 

後援=森林組合おわせ

 

空間構成=豊嶋秀樹(gm projects)

 

あいちトリエンナーレ2013 並行企画事業 

あいちトリエンナーレ 並行企画事業

三沢厚彦《Animal 2012-01》 2012年 

《Animal 2012-01》
撮影:加藤健

展覧会の概要

 

ユーモラスで人間的な表情をたたえる、三沢厚彦の「Animals(アニマルズ)」。鑿痕(のみあと)を体に残し、油絵具でいろどられた動物たちは、圧倒的な存在感で、たちまち見る人の目をくぎづけにします。現実の動物が持つリアリティと、人間が思い描く動物像のリアリティ。その境界に興味があるという三沢は、実物よりも「動物らしい」風貌の「Animals」を作り出しながら、動物にまつわる不確かな印象をいきいきと浮き彫りにしていきます。

 

彫刻家・三沢厚彦は1961年京都府生まれ。2000年より主に樟(くすのき)を素材とする等身大の「Animals」制作を始め、一躍注目を浴びます。翌年には第20回平櫛田中賞を受賞。卓越した技術に裏付けられた独特の作品世界は高く評価されています。本展では動物彫刻を中心にドローイングや小品もあわせてご紹介します。会場の空間構成を手がけ、動物たちの集う空間をより魅力的に演出するのはgm projectsの豊嶋秀樹。進化し続ける「Animals」の世界をどうぞお楽しみください。

 

 

出品リスト

 

三沢厚彦《Bird 2009-01B1》 2009年 撮影:永野雅子

《Bird 2009-01B1》
撮影:永野雅子
 

家庭の日のご来館について

*終了しました。 

 

家庭の日(第三日曜日)の無料観覧は混雑が予想されるため、事前申込制とさせていただきます。

@お名前Aお電話番号B観覧希望日 

返信面に返信先を明記の上、往復はがきにて

〒514-0007津市大谷町11三重県立美術館「家庭の日」係にお送りください。

 

7月21日分は7月8日、8月18日分は7月28日、9月15日分は8月25日必着とします。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

 三沢厚彦《Animal 2006-08》 2006年 撮影:内田芳孝(ノマディック工房)

《Animal 2006-08》

撮影:内田芳孝(ノマディック工房)

会期中のイベント

 

作家によるギャラリー・トーク

7月13日(土)9月14日(土)、9月23日(月・祝)いずれも14:30-

三沢厚彦本人が、展覧会会場で本展について解説します。

事前申込み不要。ただし、展示室に入室するため観覧券が必要です。

 

 

 

アーティスト・トーク

*終了しました。

対談:三沢厚彦×豊嶋秀樹(gm projects)

作家三沢厚彦と、本展の会場構成を担当した豊嶋秀樹による対談です。

日時:7月14日(日) 14:00-

場所:三重県立美術館講堂

定員:150名

当日11:00から講堂前にて整理券を配布します。(1名につき1枚まで)

 

  

「彫りたい人のためのワークショップ」

*終了しました。

8月31日(土)10:00-16:00

9月1日(日)10:00-15:00

木を彫る創作ワークショップです。2日間通して活動を行います。

講師:三沢厚彦

場所:三重県立美術館美術体験室 

対象:高校生以上(2日間とも参加できる人に限ります)

定員:20名

参加費無料、道具持込可(基本的なものはこちらでご用意します)

往復はがきによる事前申込み(応募多数の場合は抽選)

@お名前Aお電話番号B学校名(生徒・学生の場合)、返信面に返信先をご記入の上

〒514-0007

津市大谷町11

三重県立美術館 「彫りたい人のためのワークショップ」係

まで(8月10日(土)必着)お送りください。ハガキ1通につき1名のみ有効とします。 

*応募を締め切りました。(8/11)

 三沢厚彦《Animal 2012-05》 2012年 撮影:細川葉子

Animal 2012-05
撮影:細川葉子

担当学芸員によるギャラリー・トーク

*終了しました。

7月27日(土)9月7日(土) いずれも14:00−

本展担当学芸員が、展示室内で作品や展示について分かりやすく解説します。小学生未満の方には、大人の方のご同伴をお願いします。展示室に入室するため観覧券が必要です。

 

細野晴臣 ミニライブ

*終了しました。

日時:9月1日(日) 18:00-19:00(17:30開場)

会場:三重県立美術館エントランスホール

 

出演:細野晴臣(Vo., G.)、高田漣(G.)、伊藤大地(per)

定員:150名

主催:三重県立美術館、(公財)三重県立美術館協力会、三重県立美術館友の会

助成:(公財)岡田文化財団

 

入場料:前売3,000円 当日3,500円 全席自由 
*定員に達したため、チケットの販売を終了しました。(8/13) 

 

三沢厚彦氏ラジオ出演のお知らせ

*終了しました。

東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」内の「TOKYO UPSIDE STATION」に三沢厚彦氏がゲストとして出演されます。

日時:8月5日(月)、12日(月) 各日12:09頃-12:21頃

 

番組ホームページ(外部サイト)

 

 

ページのトップへ戻る