このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B- 企画展-2

年報2012年度版 【開館30周年記念 蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち】

2012年6月2日(土)〜7月8日(日)

【主催】...三重県立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会

【助成】...公益財団法人三重県立美術館協力会、公益財団法人岡田文化財団

【協力】...近畿日本鉄道株式会社

【協賛】...ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン、井村屋グループ、岡三証券株式会社、株式会社第三銀行、日本トランスシティ株式会社、株式会社百五銀行、株式会社三重銀行、三重交通グループ、有限会社和田金、主体会病院、小山田記念温泉病院、三重県民共済生活協同組合

【担当】...道田美貴、毛利伊知郎

【デザイン】...川添英昭(美術出版社デザインセンター)

 蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち 2012年度

展覧会の概要

 「奇想の画家」のひとりに数えられるほどに独創的な作品を手がけた江戸時代中期の画家・曾我蕭白(1730−1781)。京の商家に生まれた蕭白は、伊勢地方(現在の三重県)を遊歴し、当地に多くの作品と逸話を遺した。古い時代の絵画を換骨奪胎し、斬新で大胆な作品を描いた蕭白は、時を越え、海を越え、現在も多くの人々を魅了し続けている。

 三重県立美術館では、開館当初から、三重にゆかりの深い蕭白を重視し、調査、研究、収集を継続してきた。開館30周年を記念して開催した本展では、6カ年に及ぶ修復を終えた、斎宮の旧家永島家伝来の襖絵44面を中心に、代表作、展覧会初出品作も交え、蕭白の画業を紹介した。あわせて、蕭白に先駆けて復古的な作風を示した山口雪溪や大西酔月、蕭白と同時期に京で活躍した円山応挙や伊藤若冲などの作品も展観し、鮮烈に輝く蕭白の個性に迫った。

年報2012年度 蕭白ショック!!展会場風景(企画展示室4) 年報2012年度 蕭白ショック!!展会場風景(企画展示室2)
年報2012年度 蕭白ショック!!展会場風景(企画展示室1) 年報2012年度 蕭白ショック!!展会場風景(常設展示室3)
  展覧会会場風景
左上より:
企画展示室4室、企画展示室2室
企画展示室1室、常設展示室3室

巡回情報

千葉市美術館 2012年4月10日(火)〜5月20日(日)

会期中のイベント

美術講演会

6月9日(土) 午後2時〜午後3時30分

講師:小林忠(学習院大学名誉教授)

演題:「曾我蕭白と池大雅そして円山応挙」

会場:美術館講堂

参加人数: 180名

 

6月23日(土) 午後2時〜午後3時30分

講師:佐藤 康宏(東京大学大学院人文社会系研究科教授)

演題:「蕭白は笑う」

会場:美術館講堂

参加人数:205名

 

主な記事等

読売新聞

2012.5.25「蕭白ショック!!曾我蕭白と京の画家たち展」          

2012.5.29「来月「蕭白ショック!!」展 県立美術館、準備すすむ」

2012.6.1「三重県立美術館 あす開幕 蕭白ショック!!曾我蕭白と京の画家たち」

2012.6.2「迫力の作品 集大成」

2012.6.3「迫りくる奇想の画 蕭白展 津で開幕」

2012.6.3「多様な技法に見応え 独自の世界、人々を魅了」

2012.6.5「蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち 上」三重県立美術館学芸員・道田美貴

2012.6.6「蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち 中」三重県立美術館学芸員・道田美貴

2012.6.7「蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち 下」三重県立美術館学芸員・道田美貴

2012.6.10「学習院大学名誉教授 小林忠さん講演 名品多く 画期的な展覧会」

2012.6.13「図録などグッズ人気」

2012.6.19「蕭白探訪 上」 小栗靖彦

2012.6.19「蕭白「群仙図屏風」など新たに36点 県立美術館展示替え」

2012.6.20「蕭白探訪 中」 小栗靖彦

2012.6.21「蕭白探訪 下」 小栗靖彦

2012.6.24「東大大学院教授が講演 作品に仕掛けた「笑い」説明」

2012.6.26「寒山拾得図など新たに10点が並ぶ」

2012.6.27「入場1万人 幅広い層から関心」

2012.6.28「蕭白展会場でお茶会」

2012.7.4「関連書籍で理解深めて」

2012.7.7「あす閉幕 多くのファン来場」

中日新聞 

2012.6.3 「美術館だより 波濤群禽図襖(旧永島家)」 三重県立美術館学芸員・道田美貴

2012.6.17「美術館だより 雪山童子図」 三重県立美術館学芸員・道田美貴

2012.6.24「美術館だより 与謝蕪村 寒山拾得図」三重県立美術館学芸員・毛利伊知郎

2012.7.1「美術館だより 虎渓三笑図」三重県立美術館学芸員・道田美貴

2012.7.8「美術館だより 伊藤若冲 旭日松鶴図」三重県立美術館学芸員・道田美貴

2012.6.26「名作のとびら」宮川まどか

朝日新聞

2012.6.7「曾我蕭白 大作そろう」高木文子

「ナゴヤカルチャー三重県立美術館「蕭白ショック!!」固定的視点ずらす遊び心」高橋昌宏

毎日新聞

2012.6.23「アート 竹林七賢図襖(旧永島家)曾我蕭白」三重県立美術館学芸員・原舞子

2012.6.27「遊び心に満ちた蕭白の世界」渡辺亮一

日本経済新聞

2012.6.14「蕭白ショック!!曾我蕭白展 多様な様式が混在、全体を演出」美術評論家・天野一夫

しんぶん赤旗

「江戸の「奇想」が熱い」金子徹

 

主な放映等

日曜美術館アートシーン(NHK教育)、2012.4.29

受賞

美術館連絡協議会 2012年度 「優秀カタログ賞」(美術館表彰)【美連協展部門】
千葉市美術館(伊藤紫織)、三重県立美術館(道田美貴)

 

展覧会図録

出品作品リスト

展覧会開催時のページ

 

ページのトップへ戻る