このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

ユーモアのすすめ 福田繁雄大回顧展 出品リスト

 

福田繁雄(1932-2009)

《SHIGEO FUKUDA IN ASPEN》 

1976年

シルクスクリーン

103×72.8cm

DNP文化振興財団所蔵

© Shigeo Fukuda

© Photo DNP Foundation for Cultural Promotion

cat.no.94

 

  

福田繁雄《SHIGEO FUKUDA IN ASPEN》 

 

 福田繁雄のポスターでは、ほとんどの場合色彩は平坦なひろがりとして配される。そうすることで、色彩の発言力が最大限に活かされるわけだ。

 そんな中で本作品は、紗をかけたようなニュアンスを帯びたグレーがひろがっており、例外的な作例と見なすことができよう。「グレーの部分はトレーシング・ペーパーの裏側から黒で刷り、下の文字の一部を表から黒で刷った」(1)のだという。

 他方、イメージの構成は、福田らしく、不要な要素をそぎ落とした直截さをしめしている。「人間の心の動き」(2)を表現できるイメージとして、福田はしばしば手を描いたが、ここでは、画面中央の縦軸上に開いた二つの穴から、二つの手が差しだされている。

 手と手の間に開く距離は、それがいつか埋められるのかどうか、はっきりした答えを出してくれない。グレーのニュアンスは、こうした曖昧さに呼応しているのだろう。

(石崎勝基)

 

1.『福田繁雄 標本箱』、美術出版社、1978、p.28

2.『アイデア別冊’91・11月号 FUKUDA 福田繁雄偉作集』、誠文堂新光社、1991、p.36。

 

2011年9月4日

ページのトップへ戻る