このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B-企画展-6

子どもアートinみえ−心を描く−

2011年1月4日(火)−2月13日(日)

【主催】 三重県立美術館
【助成】 (財)岡田文化財団、(財)三重県立美術館協力会
【協力】 三重県生涯学習センター、三重県総合教育センター
【担当】 伊藤亮子、桑野みゆき、原舞子

 「子どもアートinみえ」は、創作の現場で活躍しているアーティストを迎え、アーティストとこどもたちによる協同作業や、子どもたちの自主性や協調性を涵養する参加体験型の活動などを美術館、アーティスト、学校などが連携して行う事業である。「子どもアートinみえ」はアートを触媒として、子どもたちの創造力を育み、心豊かで、健やかな子どもを育成することを目的としている。

 2010年度の「子どもアートinみえ」は「絵と詩で描く心の風景」と題して行った、画家、詩人のアーティストと子どもたちによる協同作業、ならびに「感じたままに表現しよう」と題して美術館のコレクションを用いて行った鑑賞活動の二つの構成とした。アーティストや美術館のコレクションなど様々な出会いを通じて、子どもたちは新たな可能性を自分の中に見出すことができたのではないだろうか。

 活動の様子は展覧会として紹介し、会期中には「子どもアートinみえ」の活動の一部を来館者にも体験してもらえるよう、イベントやワークショップを実施した。また、展覧会終了後に活動の概要をまとめた記録集を刊行した。

 

写真左上より:
「話」 企画展示室1室、2室 会場
「詩」 企画展示室3室 会場
「絵」 企画展示室4室 会場
「体」 ダンスでアート!の様

 

 

会期中のイベント

ダンスでアート! 
  …子どもたちが美術作品を前に感じた気持ちを体で表現した。
  会場:三重県立美術館 企画展示室
  日時:21011年1月14日〔金〕 10:00−12:00
  講師:秀和代(コンテンポラリーダンサー)
  表現者:鈴鹿市立椿小学校1年生(21名)、2年生(26名)
  

ギャラリートーク
  …ワークショップ講師アーティストの名知聡子さん、村田仁さんと、参加した生徒を迎えて、
    ワークショップの思い出話や作品、展示の構成など、それぞれに思いを語ってもらった。
  会場 : 三重県立美術館 企画展示室
  日時 : 2011年1月15日〔土〕 14:00−15:00
    講師 : 名知聡子(画家)、村田仁(詩人)
   

ワークショップ『声変わりの日』 
  
…来館者を対象に、詩のワークショップを行った。
    会場 : 三重県立美術館 エントランス 
    日時 :2011年 1月22日〔土〕 @10:00−12:00 A14:00−16:00
    対象 : 大人から子どもまで(小学生以下は保護者同伴)
    参加者 12名

 

こどもひろば『キカクテンを楽しみたい』
 
…企画展示室1、2室に展示された美術館コレクションを前に、感じたことを体や言葉で
   自由に表現した。
  日時 : 1月8日〔土〕、29日〔土〕、2月12日〔土〕 14:00−15:00
  対象 : 小学生以下(未就学児は保護者同伴)
  参加者 36名(保護者含む)

 

図画工作・美術科研修
  …「他人の見方を見る方法」と題し、学校と美術館の連携事業や活動の話をした後、
   展示室へ行き、遊びを加えた鑑賞方法を体験した。
 日時 : 1月7日〔金〕 10:30−16:30
 講師 : 郷泰典(東京都現代美術館学芸員)
 対象 : 三重県内の教職員 
 参加者 22名
 (三重県総合教育センター連携講座)

 

主な記事等

朝日新聞
「アートの心 プロに学ぶ」 2010.8.6

中日新聞
「感性きらきら 中高生の作品展 県立美術館」 2011.1.6
「美術館だより 作品見て膨らむ想像 @」(伊藤亮子) 2011.1.9
「美術館だより ダンス、美術鑑賞一体に A」(伊藤亮子) 2011.1.16
「美術館だより 心に残った言葉で詩作 B」(伊藤亮子) 2011.1.23
「美術館だより 心に浮かんだ場面 絵に C」(伊藤亮子) 2011.1.30

毎日新聞
「芸術家と子どもの共同作業企画展 県立美術館」 2011.1.9

三重タイムズ
「体を使って「絵」を表現 三重県立美術館「キカクテンをたのしみ隊」 2011.1.14
「感動を身体で表現 三重県立美術館「ダンスでアート!」」 2011.1.21

 

HILL WIND26 ワークショップ「心の風景を描く」より 

HILL WIND27 名知聡子さん、村田仁さんへのインタビュー

 

ページのトップへ戻る