このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

子どもアートinみえ 2010 心を描く 活動の記録

子どもアートinみえ2010 心を描く 活動の記録

 

展覧会会期 2011年1月4日(火)−2月13日(日)
記録集 26ページ、21×15p
   
はじめに 三重県立美術館
   
PART1 絵と詩で描く心の風景
絵 「一番大切な思い出の風景」  名知聡子(画家)
詩 「声変わりの日」 村田仁(詩人)
絵と詩で描く心の風景ワークショップの流れ
PART2 感じたままに表現しよう!
話 「絵を見てお話をしよう」 鈴鹿市立椿小学校1、2年生
体 「ダンスでアート!」 秀和代(コンテンポラリーダンサー)
タイトルを考えてみませんか?
   
展覧会 会期中のイベント
ギャラリートーク 名知聡子(画家)×村田仁(詩人)×ワークショップ参加生徒×美術館スタッフ
ワークショップ「声変わりの日」 講師:村田仁
こどもひろば  
図画工作・美術科研修 講師:郷泰典(東京都現代美術館学芸員)
   
発行 三重県立美術館
編集 伊藤亮子、桑野みゆき、原舞子
印刷 (株)大享印刷

 

【子どもアートinみえ−心を描く−】

主催:三重県立美術館
助成:(財)岡田文化財団/(財)三重県立美術館協力会
協力:三重県生涯学習センター/三重県総合教育センター

 

ページのトップへ戻る