このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

◆「再発見!ニッポンの立体展」

2017年1月24日(火)-4月9日(日)

■開館時間 9:30−17:00(入館は16:30まで)

■休館日 毎週月曜日(ただし3月20日(月・祝)は開館し、3月21日(火)は休館)
 

■観覧料 一般1,000円(800円)、学生800円(600円)、高校生以下無料

 ( )内は20名以上の団体料金および第3日曜日〈家庭の日〉の割引料金      


展覧会の概要

日本における立体表現がどのように展開してきたのかを検証する試みです。土偶、埴輪、仏像、人形、現代のフィギュアなど幅広い作品を紹介します。

会期中のイベント 

アーティスト・トーク 

2月11日(土)保井智貴/2月25日(土)棚田康司/3月18日(土)中谷ミチコ
いずれも15:00-(40分程度を予定)
本展の出品作家が、出品作やこれまでの制作について、作品を前にお話しします。
※展示室に入室するため観覧券が必要です。

休日限定!だるま絵付け体験

会期中の土日祝日、エントランスホールにて開催
各日40個限定 参加費無料 ※無くなり次第終了

美術セミナー(場所:亀山市文化会館 2階会議室)

1月28日(土)10:00-11:30
「再発見!ニッポンの立体展にちなんで」申込不要
講師:毛利伊知郎(三重県立美術館顧問)
事前申込不要、参加費無料

ギャラリートーク

1月29日(日)、2月12日(日)、3月12日(日)、3月26日(日)
いずれも14:00-(1時間程度)
※展示室に入室するため観覧券が必要です。

 


トップページへ
三重県トップへ