このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

吉本作次/参考文献

(図録に掲載したものよりデータを増補しています)


(伊東順二)、「伊勢霊界巡り」、『ブルータス』、no.111、1985.5.15、pp.60-63

「芸術は“発熱”か(STARDUST)」、『芸術新潮』、1985.7、p.75

Sakzy Yoshimoto. New Painting, AKIRA IKEDA GALLERY/NAGOYA, 1985.9

石井洋次、『中部讀賣新聞』、1985.9.17

『吉本作次展』図録、亀谷美術館、1987.4

Arturo Silva,‘(review article)’, The Daily Yomiuri, 1987.6.18

倉林靖、「ART'87 東京」、『美術手帖』、no.585、1987.9、pp.204-205

『絵画1977-1987』展図録、国立国際美術館、1987.10、pp.29,86-87

吉本作次、「画家について」、SPIRAL BOOK、求龍堂、1988、pp.98-99

『現代絵画の展望−祝福された絵画(第19回現代日本美術展・企画部門)』図録、東京都美術館他、1989.4、pp.92-99(吉本作次、「(コメント)」;南嶌宏、「絵画−その祝福と悲しみ」、p.17)

宮崎進、「時空を駆ける作家達T」、『アートビジョン』、no.17-1、1989夏

伊東順二、「フライング・ライク・ア・コメット 吉本作次 ムラカミ・ヤスヒロ 前本彰子」、『アートランナー9.79』、東京書籍、1989、pp.124-127

吉本作次、「(コメント:特集・絵画の現在)」『美術手帖』、no.645、1991.10、p.72

吉本作次、「“現代美術”観る喜びを」、『讀賣新聞』、1993.7.8

(洋)、「吉本作次、健在示す個展(アート)」、『讀賣新聞』、1995.11.1

廣江泰孝、「吉本作次(Reviews)」、『美術手帖』、no.718、1996.1、p.175

『VOCA展'96「現代美術の展望−新しい平面の作家たち」』図録、上野の森美術館、1996.2、pp.76-77(山脇一夫、「(コメント)」)

『子どもの情景 かわいいbutとらえがたき』展図録、三重県立美術館、1996.4、pp.80-82,112-113(吉本作次、「(コメント)」)

topica. Japanese Contemporary Artists greet 1100 years of Hungary, 名古屋芸術大学(エステルゴム王宮美術館、フェシュテティチ宮殿博物館、ハンガリー)、1996.7、pp.18-19,24

『眼差しのゆくえ−現代美術のポジション1997』展図録、名古屋市美術館、1997.8、pp.30-31,66-67(吉本作次、「すきなもの 苦手なもの」、原沢暁子、「(コメント)」)

(洋)、「吉本作次展(アート)」、『讀賣新聞』、1997.9.3

Julia Cassim,‘The thirtysomething view from here’, The Japan Times, 1997.9.14.

吉本作次、「私の見たスペイン現代美術七人展 3」、『中日新聞(三重版)』、1998.1.24

川田都樹子、『絵画劇場』展リーフレット、Oギャラリーeyes、大阪、1999.6

原久子、「絵画っておもしろい! 吉本作次展」、『美術遊覧』(http://www.hi-ho.ne.jp/gallery/art/81/01_h.html)

吉本作次、「町屋玄関図の言い訳」、HEARTH-NET News、vol.11、2000.2

(昇)、「吉本作次・山口智也展(美術)」、『中日新聞』、 2000.11.20(夕)

『松岡徹+吉本作次 AFTER REMISEN #2』展図録、名古屋芸術大学アート&デザインセンター、2001.1(吉本作次、「世の中には良い絵とそうでない絵があるの巻」)

原沢暁子、「吉本作次(展評)」、『美術手帖』、no.800、2001.2、p.138

吉本作次、「『美術』を超えた『絵画』へ」、『讀賣新聞』、2001.2.14(中部版)

吉本作次、「(コメント)」、2001.8 BOUNDLESS BLUE(Oギャラリーeyes)会場で配布

石崎勝基、「剣に生き剣に斃れ 決闘荒野の巻−影分身縁起」、『蟋蟀蟋蟀』、no.10、2001.10、pp.13-14

吉本作次、「『吉本作次』展:」、HEARTH-NET News、vol.23、2002.2

深山孝彰、「吉本作次展(美術)」、『日本経済新聞』、2002.5.23(夕)

井上昇治、「吉本作次 感動を与えつづける場としての絵画」、『展評』、no.12、2002夏、pp.49,71-72

「作家インタビュー−2 吉本作次 YOSHIMOTO Sakuji(特集 制作と批評)」、REAR、no.5、2004冬、p.13

「吉本作次」、永見隆幸、「大家の構え」、2004.2ギャラリーセラーでの個展会場で配布

石崎勝基、「吉本作次展」、REAR、no.6、2004春、pp.70-71

高橋綾子、「吉本作次展」、B!e、vol.5、SPRING.2004、p.3

カット:『讀賣新聞』1993.3.5, 3.12, 3.19, 3.26(中部版)

ページのトップへ戻る