このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

横山操展―没後20年記念

展覧会期 1993年5月15日〜6月6日
他巡回先 《東京展》1993年3月4日〜16日
《横浜展》1993年4月22日〜27日
《大阪展》1993年6月10日〜15日
図録 24.8×26.0p、149ページ
多色100図、単色47図
あいさつ 主催者
原初の雄たけび‐横山操の芸術‐ 細野 正信/山種美術館学芸部長・美術評論家
「横山操兄」を想う 加山 又造/日本画家
展覧会によせて 横山 基子
図版  
瀟湘八景と越路十景 毛利 伊知郎/三重県立美術館学芸課長
主要作品解説 執筆  東 俊郎/三重県立美術館主任学芸員
     毛利 伊知郎/同学芸課長
     森本 孝/同普及課長
年譜 編 ・ 東 俊郎
文献 編 ・ 毛利 伊知郎
出品リスト  
編集・発行 三重県立美術館
朝日新聞社

年報

作家別記事一覧:横山操

『横山操・横山大観の瀟湘八景と近代の日本画』展(1990)図録

ページのトップへ戻る