このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

ごあいさつ

 20世紀後半の美術はアメリカとヨーロッパを軸として,種々様々な思想・手法・行為・素材の革新を遂行し,形式・内容ともに伝統的な芸術観を覆すような斬新かつ尖鋭な芸術思想を掲げて展開してまいりました。今日の日本の美術界におきましても,これらの世界的な美術運動の潮流と共通の志向を示す若い芸術家たちの作品が数多く見られるようになりました。今回の展覧会はこうした運動と係わりをもつ40歳以下の美術家たちによる現代美術の諸様相を展望しようとするものです。また細部では微妙に異なる性格を示しているとはいえ,全国的視野から見れば他地域と共通の特徴をもつ中部・東海地方の現代美術が,どこにその成立の基盤をもっているかを探ることも本展の重要な目的であると考え,出品作家の約半数を東海地方から選考いたしました。これら新世代の作家たちによる新しい造形作品の魅力をより多くの鑑賞者の皆様に理解し楽しんでいただければ幸いです。

 開催にあたり,ご協力いただきました出品作家の方々並びに関係各位に厚くお礼申し上げます。


昭和58年7月2日
三重県立美術館

ページのトップへ戻る