このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

パウハウス (Bauhaus)

1919年,建築家グロピウスによってヴァイマールに設立された綜合造形学校。1933年ナチスによって閉鎖されるまで,デッサウ,ベルリンに移転しながらも活動し続けた。あらゆる芸術を綜合するものとしての建築の達成を目指して。新しい造形理念のもと絵画・工芸・デザイン等の授業を行ない,後代に大きな影響を与えた。カンディンスキー,クレー,アルバースの他モホリ=ナギ,シュレンマー,ファイニンガーなどを教授陣に抱えていた。

合体版インデックス 穴だらけの用語解説集

ページのトップへ戻る