このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

金刀比羅宮 書院の美 応挙・若冲・岸岱から田窪まで
The Mural Art of Kotohira-gu Shrine

展覧会期 2008年4月26日〜6月8日
他開催先 金刀比羅宮 2007年10月1日〜12月2日
フランス国立ギメ東洋美術館 2008年10月15日〜12月8日
図録 29.6×22.4p、264ページ
多色173図
●ごあいさつ 主催者
●ごあいさつ 琴陵容世(金刀比羅宮 宮司)
金刀比羅宮−過去から現在へ 毛利伊知郎(三重県立美術館副館長)
●金毘羅障壁画試論 河野元昭(東京大学名誉教授)
高橋由一と金刀比羅宮 田中善明(三重県立美術館学芸員)
●田窪恭治−文化顧問の肖像 池内紀(ドイツ文学者・エッセイスト)
●[凡例]  
●図版  
 表書院 道田美貴(三重県立美術館学芸員)
 奥書院 道田美貴
 里帰りする若冲の燕 狩野博幸(同志社大学教授)
 高橋由一 毛利伊知郎
 田窪恭治 毛利伊知郎
 金刀比羅宮の宝物 道田美貴
●主要作品解説 伊藤大輔(名古屋大学准教授)
高橋由一;田中善明(三重県立美術館学芸員)
●庶民信仰の社「こんぴらさん」 西牟田崇生(金刀比羅宮教学顧問)
●金刀比羅宮 略年表 鈴木順之編
●金刀比羅宮への誘い 渡辺弓雄
●出品目録
 List of Exhibits
 
編集 金刀比羅宮、三重県立美術館、朝日新聞社
デザイン 北本裕章
発行 朝日新聞社 2007-2008

年報2008

高橋由一展図録(1994)

高橋由一「左官」「月下隅田川」修復報告(2010.1)

ページのトップへ戻る