このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

珠玉の陶芸 板谷波山展

展覧会期 1995年8月5日〜8月27日
他巡回先 《東京会場》1995年3月28日〜5月7日 東京国立近代美術館工芸館
《大阪会場》1995年5月13日〜6月18日 大阪市立東洋陶磁美術館
《静岡会場》1995年6月24日〜7月26日 NOA美術館
《石川会場》1995年9月3日〜9月24日 石川県立美術館
《福島会場》1995年10月28日〜11月26日 福島県立美術館
図  録 29.7×22.5p、 191ページ
多色133図、 単色59図
●あいさつ 主催者
●板谷波山
−先駆者としての足跡−
中ノ堂 一信/東京国立近代美術館主任研究官
●図版  
●板谷波山と石川県 寺尾 健一/石川県立美術館学芸主任
●板谷波山とマジョリカ作品をめぐって 増渕 鏡子/福島県立美術館学芸員
●『器物図集 巻三』と板谷波山のアール・ヌーヴォー 土田 真紀/三重県立美術館学芸員
●世紀末様式からみた波山陶芸
−西洋陶芸との関連から−
荒川 正明/出光美術館学芸員
●年譜 文責 ・ 中ノ堂 一信
●出品目録  
編  集 東京国立近代美術館
発  行 朝日新聞社
   

年報

展覧会図録在庫一覧

ページのトップへ戻る