このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

2008年新年のごあいさつ 井上隆邦

新年、明けましておめでとうございます。 今年も内容の濃い企画展を準備しておりますので、どうぞお出かけください。

2月中旬からは、3年がかりで準備した”液晶絵画展”がいよいよ始まります。高精彩の液晶パネルをふんだんに使った大型の現代美術展です。芸術表現の最先端を行く国内外の作家14名による競演です。千住博氏による八曲一隻の液晶屏風、フェルメールの絵画を動画化した森村泰昌氏の新作、WINDOWS95の起動音でお馴染みの音楽家、ブライアン・イーノの映像作品など多彩な作品群が揃いました。また今年のゴールデン・ウィークには、円山応挙、伊藤若冲の襖絵を含む豪華絢爛な展覧会”金刀比羅宮書院の美展”が開催されます。金刀比羅宮展の後は、古き懐かしきパリの風景が満載の”佐伯祐三展”です。

今年も様々な切り口から魅力に富んだ企画展をお届けしますので、どうぞご期待ください。

2008年1月

三重県立美術館
館長
 井上 隆邦

ページのトップへ戻る