このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

子どもアートinみえ

 近年、国内外を問わず、美術館での教育活動が非常に重視されています。日本でも、欧米美術館での多彩な教育活動が1990年代以降紹介されたのを受け、鑑賞・創作双方の面で教育活動が各地の美術館で盛んに行われています。
 こうした中、三重県立美術館でもこれまでの間、「三重の子どもたち展」や子どもたちを対象としたワークショップ、学校と連携した教育活動を実施してきましたが、開館25周年を機にこうした活動を総点検の結果、より充実した教育活動を実現させたいと考え、「子どもアートinみえ」を実施することになりました。
「子どもアートinみえ」は、従来実施していた教育活動の延長線上に位置する活動ですがアーティストと子どもたちによる協働作業や、子どもたちの自主性や協調性を涵養する参加体験型の活動に力点を置くこととしました。
 子どもたちの想像力を刺激し、新たな疑問や発見を通じて柔軟な思考力と想像力を育み、心豊かで、健やかな子どもを育成するために、美術館ができる『アートを触媒とした教育支援のあり方』を本活動を通して、探究していきます。

2011年1月4日〔火〕〜2011年2月13日〔日〕
開館時間 : 午前9時30分−午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 : 毎週月曜日(ただし、1月10日〔月〕は開館)、1月11日〔火〕
観覧料 : 無料

主催 : 三重県立美術館
助成 : (財)岡田文化財団、(財)三重県立美術館協力会
協力 : 三重県生涯学習センター、三重県総合教育センター

2010年度 活動内容 

@ワークショップ「絵と詩で描く心の風景」
   …画家と詩人によるアプローチで中・高生が絵と詩で心の風景を表現します。
Aワークショップ「絵画から感じるままに体で表現」
   …小学生が美術館コレクションを鑑賞し、コンテンポラリーダンサーによるアプローチで体を使って心を表現します。

会期中のイベント

◎ダンスでアート! ※ 終了しました。
   …子どもたちが美術作品を前に感じた気持ちを体で表現します。
  会場:三重県立美術館 企画展示室
  日時:21011年1月14日〔金〕 10:00−12:00
  講師:秀和代(コンテンポラリーダンサー)
  表現者:鈴鹿市立椿小学校1、2年生
  *参観自由(注意:ダンスにはご参加いただけません。)

◎ギャラリートーク  ※ 終了しました。
   …2010年8月のワークショップで感じたことや作品について語っていただきます。
    (参加した子どもたちにもお話を聞きます。)
  会場 : 三重県立美術館 企画展示室
  日時 : 2011年1月15日〔土〕 14:00−15:00
    講師 : 名知聡子(画家)、村田仁(詩人)
    *参加自由

◎ワークショップ『声変わりの日』  ※ 終了しました。
    会場 : 三重県立美術館 エントランス 
    日時 :2011年 1月22日〔土〕 @10:00−12:00 A14:00−16:00
    対象 : 大人から子どもまで(小学生以下は保護者同伴)
    *要申込  

◎こどもひろば『キカクテンを楽しみたい』 ※終了しました。
  日時 : 2月12日〔土〕 14:00−15:00
  対象 : 小学生以下(未就学児は保護者同伴)
 *要申込 

ページのトップへ戻る