このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

メールマガジン絶好調!

美術館から皆さんへ何かを伝えようとすれば、ポスター、チラシ、カタログなど、紙媒体を用いることがほとんどでした。しかし近年問い合わせのお電話を頂く折りに、ホームページをまずご覧になる方が増えてきています。パソコンや携帯電話は、欲しい情報を瞬時に、場所や時間に縛られずに、手に入れることができるため、その便利さは一度使うと、無しではすまされないほどになりつつあります。

 

三重県立美術館がメールマガジンの発行を検討し始めた理由の一つに、これまでの広報手段ではどうしても行き渡らない層の方々に、もっと美術館のことを知って頂きたい、との思いがありました。こちらから一方的に情報を配布して終わり、とするのではなく、情報を求める方のアクセスをきっかけにして始まる、双方向の新しいコミュニケーションの形を模索していたのです。

 

記念すべきメールマガジン第1号は2005年の年末に公開されました。その後、発行の頻度や内容などの試行錯誤を経て、ようやく基本的な形が決まりつつあります。そしてメールマガジンの方向性が定まりだしたのと軌を一にして、登録者数も飛躍的な伸びを見せています。新しい読者が増えているのはもちろん喜ばしいことですが、いかに継続者を確保するかというのもマガジンを発行するに際しては重要な問題です。ですから、日々順調に増えていく登録者は、メールマガジンへの支持と応援であると感じ、新たな力へとなり私たちを励ましてくれています。

 

メールマガジンの内容は、展覧会やイベントの情報はもちろん、美術館をより楽しんで頂くために、レストランやショップのおすすめ商品もご紹介しています。また館長や学芸員たちがマガジンのために特別に書き下ろした原稿も随時掲載予定で、普段は美術館の片隅に潜んでいる私たちの素顔がかいま見られるようになっています。

 

登録方法は美術館のホームページ(裏表紙をご覧下さい)から行えます。必要なものはご自身のメールアドレスのみで、登録は無料です。バックナンバーも掲載していますので、是非一度のぞいてみて下さい。

 

(Mi)

 

メールマガジンのページ

ページのトップへ戻る