このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

刊行物一覧

A.図録

  1. 岡田文化財団寄贈作品集U 三重県立美術館の所蔵品から
    (美術館への贈りもの−玉球の絵画展に併せて刊行)
    ごあいさつ 財団法人岡田文化財団 理事長岡田卓也 7
    目次 9
    岡田文化財団と三重県立美術館−その活動の歩み 酒井哲朗 11
    図版 17
    作家略歴 145
    作品目録 148
    財団法人岡田文化財団の歩み 193
    財団法人 ふるさと伝統産業振興岡田財団の歩み 197
  2. 彫刻の理想郷−イタリア・チェレからの贈りもの
    あいさつ/Message ジュリアーノ・ゴーリ
    展覧会開催に寄せて/ Message トスカナ州参事会議長 ヴァンニーノ・キーティ
    目次/contents
    生きた彫刻公園−あいさつにかえて 酒井忠康 14
    In Lieu of a Foreword:On a Living Sculpture Park Tadayasu Sakai 17
    ジュリアーノ・ゴーリ美術のなかの ピエール・レスタニー 21
    Giuliano Gori:A Life in Art Pierre Restany 25
    カタログ/Catalogue 29
    チェレー歴史と現代の総合 毛利伊知郎 157
    The History of Celle and the Unity of Nature,History,and Art
    Found There Today Ichiro Mory 159
    自然との関わりを問うチェレの彫刻 吉崎元章 161
    Sculpture Questioning Nature in Celle Motoski Yoshizaki 163
    作品・資料リスト/List of Works 166
  3. ヒューストン美術館展−ルネサンスからセザンヌ・マティスまで
    ごあいさつ/Foreward 主催者 9
    ごあいさつ/Foreward ヒューストン美術館長 ピーター・C.マルツィオ 11
    目次/Contents
    ヒューストン美術館のヨーロッパ絵画 エドガー・ピーターズ・ボーロン 15
    Eoropian paintings in the Museum of Fine Arts,Houston Edgar Peters
    Bowron 21
    ヨーロッパ絵画600年の伝統 ジェームズ・クリフトン 25
    SixHundred Yeas of the European Arristic Tradition James Clifton 34
    西洋美術史を日本から見る 原田平作 40
    The History of Western Art from a Japanase Perspective Heisaku
    Harada 44
    カタログ/Catalogue 49
    作家解説 200
    作家生没年年表 214
    出品リスト 217
  4. 20世紀日本美術再現V=1930年代
    ごあいさつ 主催者 3
    1930年代の日本美術 酒井哲郎 4
    目次 11
    図版 12
    日本絵画たちの視線−1930年代の日本画について−佐藤美貴 208
    ふわふわ、きちかち、ずずずず、あるいは黒死館の影のもとに 石崎勝基 212
    1930年代の日本彫刻 毛利伊知郎 218
    堀口捨己と田園趣味を考えるためのプロローグ 桑名麻理 222
    年譜 225
    文献 237
    出品目録 246
  5. パリのカフェと画家たち
    ごあいさつ 主催者 4
    Avant-propos L'organisateur 5
    メッセージ モリス・グルドー=モンターニュ駐日フランス大使 6
    Messege 7
    メッセージ ジャン・ティベリ パリ市長 8
    Message 9
    メッセージ ロジェ・ゼレール コンタクツ・フランス・エトランジュ社長 10
    Message 11
    Remerciements 12
    目次/Sommaire 13
    モンマルトル、モンパルナス、サン=ジェルマン=デ=プレの神話と天才たち:出会いの場、冒険談の目撃者としてのカフェ シルヴィー・ビュイッソン 14
    文化の発信地としてのカフェ 中村隆夫 26
    パリ・カフェ三景 海野弘 38
    図版 43
    シュルレアリスム運動、パリの芸術家たちの三つの地域にまたがって
    マリーザ・ヴェスコ−ヴォ 179
    サン=ジェルマン派の画家たち フィリップ・ルビュルグ 181
    パリとダリの絆 ロベール・デシャルヌ 183
    パスキンとカフェ ローズマリー・ナポリターヌ 187
    出品者リスト/作家解説 185
    関連年譜 202
    Bibiographie selective/主要参考文献 204
    Mythes et genies de Montmartre,Montparnasse et Saint-Germain-des-Pres,vus des cafes artustiques,lieux de rencontres et te moins de toutes les odyssees Sylvie Buisson 208
    Le Mouvement surrealiste,un pied dans chacun des trois quartiersd'artistes de Paris Marisa Vescovo 215
    Les artistes regroupes sous le terme generigue de Saint-Germain-des-Pres...Philippe Lebur gue 216
    Paris et Dali Robert Descharnes 218
    Pascin et les cafes Rosemary Napolitano 224
  6. 眼のゆくえ、手の変幻
    ごあいさつ 主催者 5
    生きている絵画 酒井哲朗 6
    『造形の心理』に倣つて 東俊郎 8
    目次 15
    図版 17
    土方定一の美術史講義 61
    作品目録 73
  7. 三重の子どもたち展
    目次 2
    ごあいさつ 主催者 3
    「三重の子どもたち展」と三重県立美術館の教育活動 毛利伊知郎 4
    子どもたちのための展覧会を目指して 近藤真純 5
    子どもたちの心を揺さぶり感性を生かすために 関口怜子 7
    未来遺産「関」とこどもたち−墨アートのワークショップを通じて− 岡本光平 12
    尾鷲・竹のピラミッド 柳楽隆一 14
    発見!わたしの村 わたしの町 関ワークショップの記録 17
    発見!わたしの村 わたしの町 尾鷲ワークショップの記録 26
    第2部〈教育の現場から〉開催にあたって 三浦光和 35
    「三重の子どもたち展」の歴史を振り返って 浜政敬能 36
    平成11年度「三重の子どもたち展 発見!わたしの村 わたしの町」第2部開催要項 37
    第2部企画運営委員・地域代表委員・地域協力員一覧 39
  8. 柳原義達デッサン展
    ごあいさつ 三重県立美術館/(財)岡田文化財団 3
    柳原義達デッサン 酒井哲朗 5
    図版 13
    柳原義達・略年譜 54
    出品目録 57
  9. 小林研三展
    ごあいさつ 主催者 1
    図版 5
    はるはいちめん 東俊郎 50
    小林研三略年譜 52
    作品目録 54
  10. 子ども美術館 part4
    びじゅつはリズム!?
    とくべつふろく おいさんにインタビュー
    さくひんいちらん

B.美術館ニュース

ひる・ういんど

第69号
2000年3月1日発行 表紙
酒井哲朗 「1930年代における『日本絵画の成熟』について」pp.2-4
佐藤美貴 「安田靫彦 『役優婆塞』(表紙解説)」p.4
石崎勝基 「プチ・ポン拾遺-メリヨンとマティス-研究ノート」pp.5-7
毛利伊知郎 「新井謹也《抜蝋文春夏秋冬大鉢》(館蔵品から)」p.8

C.その他

移動美術館「風景への誘い・歌川広重東海道五十三次」
ごあいさつ(風景への誘い 阿児町展) 主催者
風景への誘い 毛利伊知郎
図版
作家略歴
出品目録
歌川広重《東海道五十三次》(隷書東海道・丸屋清次郎版)佐藤美貴
ごあいさつ(歌川広重東海道五十三次 関町展) 主催者

ページのトップへ戻る