このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展9

【小林研三展】

1999年5月13日(木)〜6月20日(日)
(県民ギャラリー)

【主催】…三重県立美術館+(財)岡田文化財団

【担当】…東俊郎

◎小林研三は四日市に生まれ桑名に住みつづけている洋画家。

◎敗戦間もない1947年の第1回二紀展に入選、ここから画家としての生涯がはじまった。

◎動物好きの小林の家に集まったタヌキ、猿、鳥やそれとともに生きる身辺日常がそのまま絵になってゆくところに独特の雰囲気が生まれている。

◎今回は油彩124点にエッチングなどを含めた146点の作品を展示した。

図録

アトリエ訪問 画家小林研三さん  友の会だより3号、1983・7・10


作家別記事一覧:小林研三

ページのトップへ戻る