このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展10

【麻生三郎のデッサン展】

9月6日(土)〜10月12日(日)
(県民ギャラリー)

【主催】…三重県立美術館

【担当】…東俊郎

◎1994年から95年にかけ神奈川県立近代美術館、茨城県近代美術館、そして三重県立美術館では「麻生三郎展」がひらかれこの特異な魅力にみちた画家の全貌が初期から現在にいたるまでとぎれなく明らかになった。

◎展示の中でもデッサンは油絵とはひと味変わった魅力でみるひとを引きつけずにいなかったが今回はそのデッサンだけを一堂に集めてより一層親しんでもらおうと企画したものである。

◎それと同時に麻生三郎が深く関わった小雑誌『帖面』のバックナンバーをあわせて展示し深刻晦渋だけではない麻生の一面をあらためて見直すきっかけとした。

図録

麻生三郎展』(1995)

東俊郎    「鳥と『帖面』と古仏の微笑」 ひるういんどno.61 1998.1

作家別記事一覧:麻生三郎

ページのトップへ戻る