このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展9

【子ども美術館Part2 こわいって何だろう?】

7月19日(土)〜8月31日(日)
(県民ギャラリー)

【主催】…三重県立美術館+(財)岡田文化財団

【担当】…田中善明

◎所蔵作品を親しみやすく展示し、子どもたちが美術や美術館に親しむ機会を提供することをめざす「子ども美術館」は、今回で第2回目を迎えた。

セルフガイドにキャラクター「きつね」が登場し、子どもたちはきつねとの言葉のやりとりをしながら答えのない美術の世界を楽しんだ。

主な新聞記事

8月7日…「迫力満点イラスト付パンフで子どもと対話」若林希久子

ガイドブック

ひるういんどno.60;田中善明  『「子ども美術館part2-こわいって何だろう?」展での試みと反省』

子どもを対象にした展覧会一覧

ページのトップへ戻る