このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展5

開館15周年・バレンシア州三重県友好提携5周年記念

【スペイン現代美術の動向 <移動>−バレンシアの七人】展

10月25日(土)〜1998年2月8日(日)

【主催】…三重県+三重県立美術館+バレンシア州

【協賛】…(財)東洋信託文化財団+(財)岡田文化財団

【担当】…石崎勝基+桑名麻理

◎本展は、1991年に開催した『100の絵画・スペイン20世紀の美術』展にひき続いて、現在のスペイン美術の一局面に光を当てようとしたものである。

◎カルメン・カルボ、ジョアン・カルデイス、アンヘレス・マルコ、ナティビダー・ナバローン、ミケル・ナバッロ、ホセ・サンレオーン、ラモーン・デ・ソト、以上7名の作家は、デ・ソトを除いて日本ではあまり紹介されていなかった。

しかし、1980年代以来活動してきた、絵画、彫刻からインスタレーションにいたる彼らの作品は、きわめて充実した質をしめし、物質性と観念性との緊張のうちに表現を宿らせるそのあり方は、バレンシアのみならず、1980年代以降のスペイン美術の縮図ともなっている。

◎本展では、こうしたバレンシア出身の7人の作家の作品37点を、コミッショナーを勤めたフェルナンド・カストロの設定になる、<移動>というコンセプトのもとに紹介しようとした。

関連事業

10月25日…アンヘレス・マルコによるパフォーマンス

10月26日…シンポジウム パネラー=コンスエロ・シスカル(バレンシア州文化振興・博物館・美術総局長)、フェルナンド・カストロ(本店コミッショナー)、カルメン・カルボ、アンヘレス・マルコ、ナティビダー・ナバローン、ミケル・ナバッロ、ラモーン・デ・ソト

主な新聞記事

中日新聞

10月24日…「バレンシアの七人展 あす開幕」

10月26日…「バレンシア七人展開幕」

「『移動』テーマに現代的作品37点 津でバレンシアの七人展開幕」

10月27日…「作品紹介し質疑応答 津でバレンシア展作家ら招きシンポ」

12月11日(夕)…「<移動>−バレンシアの七人展」新藤信

中日新聞

スペイン現代美術七人展

11月11日…「ミケル・ナバッロ『敷地T』」石崎勝基

11月28日…「ラモーン・デ・ソト『記憶の風景』」石崎勝基

12月5日…「アンヘレス・マルコ『高速道路』」石崎勝基

12月11日…「ジョアン・カルデイス『ジャケット"N"』」石崎勝基

1月7日…「カルメン・カルボ『中心で』」桑名麻理

1月8日…「ナティビダー・ナバローン『私のからだ』」東俊郎

1月9日…「ホセ・サンレオーン『黒い十字』など」桑名麻理

中日新聞

私の見たスペイン現代美術七人展

1月18日…「みなぎる変革の力」岡田征之

1月23日…「適度な緊張感漂う」松本幹永

1月23日…「現代美術 禅のよう」吉本作次

1月26日…「『私』を見つめ直す」平石典子

中日新聞

美術館だより

11月14日…「ミケル・ナバッロ『敷地T』」森本孝

12月5日…「ラモーン・デ・ソト『記憶の風景』より」石崎勝基

12月12日…「ジョアン・カルデイス『R−804』」石崎勝基

12月19日…「ミケル・ナバッロ『敷地T』より」石崎勝基

12月26日…「ホセ・サンレオーン『綱膜上のマンハッタン』」石崎勝基

1月9日…「ナティビダー・ナバローン『私のからだ:鎮痛と恐れ(パートV)』より」

1月16日…「カルメン・カルボ」『集成』」石崎勝基

1月23日…「アンヘルス・マルコ『歩道』」石崎勝基

1月30日…「カルメン・カルボ『中心で』(部分)」石崎勝基

2月6日…「アンヘルス・マルコ『裏』」石崎勝基

毎日新聞

12月26日…「バレンシアの七人展(美術)」山田諭

日本経済新聞

1月29日 (夕)…「<移動>−バレンシアの七人展(美術)」長谷川三郎

藝術公論

11月 (81号)…「<移動>−バレンシアの七人〜スペインの現代美術の動向〜」

美術手帖

2月(752号)…「存在と非在『<移動>-バレンシアの七人』展(Exhibition Revew)」岡村多佳夫

Lady`sSlipper

3月(8号)…「階段で怪談を 愛と憎しみのアート・ギャバレー第九回(旅愁編)」石崎勝基

C&D

春(114号)…「戦後50年<美術>から見えるもの5」鈴木敏春

REPOSO(三重県スペイン友好親善協会会報)

3月(14号)…「『<移動>…バレンシアの七人』展を終えて」石崎勝基

図録

<移動>展の会場を移動して迷子になるためのガイド

ひるういんどno.62
『<移動>-バレンシアの七人』展特集号 1998年3月20日発行表紙

「<移動>-バレンシアの七人展シンポジウム(抄)」

石崎勝基  「<移動>展の会場を移動しおわっても迷子でありつづけるためのガイド」

会場風景

続・<移動>展の会場を移動して迷子になるためのガイド 石崎勝基 友の会だよりno.46, 1997.12.20

20世紀後半のスペイン美術とバレンシアの作家たちをめぐる覚書 1994年度三重県職員バレンシア州政府派遣事業報告書』(1996.11)石崎勝基

ページのトップへ戻る