このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

刊行物一覧

A.図録

  1. 子どもの情景展
    ごあいさつ 4
    FOREWORD 5
    子供の情景 酒井哲朗 6
    とらえがたき子ども−その表現の可能性 桑名麻理 93
    作家略歴・コメント 97
    出品リスト 115
  2. 道標一生のあかしを刻む 柳原義達展
    世界のなかにひとり立つもの−彫刻家・柳原義達
      酒井哲朗 19
    凛乎とした気配
      建畠覚造 28
    柳原義達の戦後のバラックんの装飾
      木田拓也 30
    木の緑一≪犬の唄≫試論
      荒屋鋪透 33
    柳原義達の新生−滞欧作の周辺
      毛利伊知郎 36
    連作「道標」に見る柳原芸術の達成
      金原宏行 38
    もう一つの「道標」
      芳野明 41
    せめぎあう動勢を見すえて−柳原義達のデッサン
      岡泰正 44
    作家のことば
    酒井哲朗・毛利伊知郎・芳野明撰 148
    柳原義達主要屋外設置作品 150
    柳原義達年譜・展覧会歴
      編集:芳野明 154
    資料編
      編集:芳野明 162
    主要参考文献
      編集:荒木扶佐子 170
    出品目録 173
  3. ロートレック展
    ごあいさつ 3
    秘蔵のコレクション 大森達次 6
    ≪ムーラン・ルージューラ・グーリュ≫をめぐって 大森達次 9
    カタログ 13
    略年譜 210
    参考文献 214
    出品リスト 218
  4. 20世紀日本美術再見 U 1920年代
    生きられた混沌 酒井哲朗 4
    近代における文化画の再生と表現主義の諸相 山口康弘 216
    1920年代洋画家の内的な「必然性」とその表現 田中善明 220
    1920年代の日本彫刻界と西洋 毛利伊知郎 223
    工芸在処をめぐって 土田真紀 227
    絵画と写真:1910年代から20年代へ 毛利伊知郎 233
    <聴竹居>という建築 桑名麻理 236
    年譜 240
    文献 267
    出品目録 275
  5. エルミタージュ美術館展
    16世紀から19世紀初頭のスペイン絵画コレクションの歴史と構成
      リュドミラ・カガネ 8
    エルミタージュのゴヤのエッチング・コレクション
      ミハイル・デディンキン 34
    近世スペイン絵画の構造とその展開−ヨーロッパへの逆説−
      大高保持次郎 202
    参考文献・展覧会一覧 210
    出品目録 218
  6. ブーダンとオンフルールの画家たち展
    オンフルール−19世紀における芸術家たちの都
      アンヌ=マリー・ベルジュレ・グルバン 12
    Ilonfleur ,cite des  artistes au 19e siecle
      Anne−Marie Bergeret−Gourbin 22
    ウジェーヌ・ブーダンとフランスの風景画
      ローラン・マヌーヴル 29
    Eugne Boudin et le paysage francais
      Laurent Manoeuvre 35
    関連地図 197
    資料写真−19世紀のノルマンディ 195
    出品作品一覧 200
  7. 発見!わたしの村、わたしの町−三重の子どもたち展
    「三重の子どもたち」展によせて 酒井哲朗 3
    「どう出あうか・いかすか・どういるか」
    一連のワークショプをコーディネートして 関口怜子 4
    「一つの作品になるということは…」 船木智子 7
    桑名市ワークショップの記録 8
    大王町ワークショップの記録 20
    展覧会の記録(1995年度) 38
      三重の子どもたち展…発見!わたしの村わたしの町
      第1部 生活の現場から
      第2部 教育の現場から
    ワークショップのを体験して 森本孝 46
  8. 伊藤利彦展
    ごあいさつ 4
    Foreward 5
    壷中天異聞−伊藤利彦の作品をめぐる覚書 石崎勝基 6
    図版 13
    年譜 61
    参考文献 69
    出品リスト 72

B.美術館ニュース

ひる・ういんど(Hill Wind)

第54号
1996年7月25日発行【浅野弥衛展特集号】 表紙
浅野美子 「とりとめもなく」 pp.2-3
伊藤利彦 「浅野弥衛の想い出」 pp.4-6
石崎勝基「お詫びのない訂正など-浅野弥衛展図録補遺」 p.7
土田真紀 「浅野弥衛《作品》」 p.8
第56号
1996年10月25日発行 表紙
毛利伊知郎 「柳原義達<道標シリーズ>の特質」 pp.2-4
東俊郎    「伊藤利彦《箱の中の空》(表紙解説)」 p.4
土田眞紀   「1920年代の染色−近代工芸史をどう捉えるか?」 pp.5-7
西川久 「ひる・とおく」 p.7
毛利伊知郎 『浜田知明「首」(館蔵品から)』 p.8
第57号
1997年1月25日発行 表紙
酒井哲朗  『1920年代の日本美術における「反近代」』 pp.2-4
土田眞紀  「《黒地朝顔模様単着物》他(表紙解説)」 p.4
石崎勝基  『お肌の手いれにご用心「エルミタージュ美術館展・16-19世紀スペイン絵画」より』 pp.5-7
石崎勝基  『鈴木道子《PLANT-C》(館蔵品から)』 p.8

C.その他

移動美術館 近代日本美術のながれ
ごあいさつ
図版
作家略歴
出品目録

ページのトップへ戻る