このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展9

【岩中徳次郎展】

6月8日(水)〜6月26日(日)
(県民ギャラリー)

【主催】…三重県立美術館+阿児町+阿児町教育委員会+岩中徳次郎展実行委員会

【担当】…土田真紀+田中善明

◎岩本徳次郎(1897−1989)は、戦中から戦後にかけて阿児町で過ごし、古今東西の様々な絵画を研究して、機何学的な美の源泉を論理的に探り、その理論を実践する明快でシャープな抽象絵画を数多く制作した。その中から代表作約100点を紹介した。

主な新聞記事

中日新聞
6月10日…美術館だより「集−82」 土田真紀
6月11日…「阿児や津で創作活動 岩中徳次郎氏の遺作展」
6月17日…美術館だより 「Work 81‐26‐A」 田中善明

三重タイムズ
6月23日…「岩中画伯の遺作展 県立美術館で開催中」

図録

ひるういんどno.47;石崎勝基「ニュー・ジェオメトリック・アートグループ、岩中徳次郎、その他-日本の幾何学的抽象をめぐる覚書2(岩中徳次郎展より)

作家別記事一覧:岩中徳次郎

ページのトップへ戻る