このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展9

【第44回三重県美術展覧会】

1992年11月28日(土)〜12月20日(日)

【主催】…三重県+三重県教育委員会+三重県立美術館+三重県美術展覧会運営委員会
【後援】…三重県市長会+三重県町村会+(財)岡田文化財団+中日新聞本社

【担当】…毛利伊知郎

◎三重県美術文化の祭典として、県民の創作意欲をかため、美術に対する理解をさらに深めるばかりでなく、三重県の美術水準を向上することを目的として発足したこの展覧会も第44回をむかえた。

◎公開審査、招待制度廃止などの試みの結果は、出品作品の増加、新傾向の作品の出品となった。

◎県民のこうした新たな動きが三重県の美術文化全体へのおおきな刺激となることを願って第44回三重県美術展覧会は開催された。

主な新聞記事

中日新聞
11月25日…「県美展、6部門に476点入選」
11月25日…「県美展の入選者 上」
11月25日…「県美展の入者選 下」

伊勢新聞
11月25日…「6部門に力作996点」

ページのトップへ戻る