このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展6
国際ソロプチミスト三重・認証10周年記念

【世界こども絵画展】

1988年8月16日(火)〜8月28日(日)

【主催】…三重県立美術館+国際ソロプチミスト三重
【協賛】…(財)日本ユニセフ協会

【担当】…森本孝

◎こどもたちの作品を通じて国際理解が広がることを願って開催された本展には、世界各地のユニセフ現地事務所およびユニセフ国内委員会によって集められた、アジア125点(15カ国)、アフリカ27点(3カ国)、中南米38点(7カ国)、欧米・オセアニア110点(15カ国)、合計300点(40カ国)が展示された。

地球上には様々な民族が住み、国が違えば言葉も習慣も違っている。

気候、風土が違えば、食べることも、着ているものもそれぞれ異なっている。

そうしたこどもたちの環境の違いが、こどもたちの表現にも反映されている。

『世界こども絵画展』では、こうした世界各地のこどもたちの創作活動が紹介された。

子どもを対象にした展覧会一覧

ページのトップへ戻る