このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展5

【アート・カイト〔芸術・凧〕】

1988年7月30日(土)〜9月4日(日)

【主催】…三重県立美術館+大阪ドイツ文化センター+読売新聞中部本社
【後援】…美術館連絡協議会
【協賛】…花王株式会社
【企画】…大阪ドイツ文化センター

【担当】…山口泰弘
【ポスターデザイン】…杉浦康平+谷村彰彦

◎「アート・カイト(芸術凧)」展は、大阪ドイツ文化センターが世界の芸術家に呼びかけ、その芸術作品を日本の凧に 仕立てようという試みである。

この呼びかけに応じて、 世界18ヵ国約100人の、第一線で活躍する芸術家の作品が一堂に会することになった。

この空の美術館には、シュルレアリスム・アンフォルメル・ポップアート・オプティカルアート・ニューペインティング・ミニマルアート・コンセプチュアルアート・幾何学芸術など、多様な現代美術の世界を代表する作家が参加し、伝統に培われた制作技術に精通した職人の手で多彩なかたちに仕立てられた。

◎この企画には、「ホモ・ファーバー(働く人間)とホモ・ルーデンス(遊ぶ人間)というコンセプトが底流にある。

現代が生み出す最先端の芸術と凧という日本の古い伝統文化とが結び付き、「芸術」と「遊び」がひとつに融け合い、この空の美術館を演出した。

出品目録

番号 作家名 国名 作品名 材質・技法 かたち 制作
1 黒崎彰 京都 大空への署名 木版 手漉き紙 渋柿 シンコレ 角凧 A
2 菅井汲 神戸/パリ在住 風・太陽・SUGAI アクリル 六角凧 B
3 ヴィクトル・ヴァザルリ ハンガリー・パリ在住 無題 ポスターカラー 六角凧 B
4 エバーハルト・フィービッヒ 西ドイツ 龍年 染料 浜松凧 C
5 オットー・ヘルベルトハイエック 西ドイツ トリプティック アクリル 浜松凧(3枚1組)C
6 ゲルハルト・ヘーメ 西ドイツ ダイダロス 乳性アクリル 江戸凧 D
7 ザロメ 西ドイツ 飛行力士 アクリル 六角凧 B
8 ジェラール・ティテェス・カルメエン フランス 天のための絵 アクリル 土佐凧 E
9 ルプレヒト・ガイガー 西ドイツ 赤の凧 螢光塗料 ピンクと赤 そで凧変形 F 10 横尾忠則 東京 効果と上昇 油彩 角凧 G
11 加納光於 鎌倉 無題 エンコスティック 油彩 角凧 G
12 桑山忠明 名古屋/ニューヨーク在住 黒い四つの正方形 アクリル 浜松凧 C
13 植松奎二 神戸/デュッセルドルフ在住 Cone-White/Yellow/Red 1988 混合技法 浜松凧 C
14 浅野弥衛 鈴鹿市 無題 墨 江戸凧 A
15 田中敦子 奈良県 無題 カンバスにヒバ材 津軽凧 D
16 百瀬寿 盛岡 Twelve Strips Yellow / Red1988 アクリル ネパール紙土佐紙 混合技法 浜松凧 C
17 百瀬寿 盛岡 Square-Twelve Strips Orange to Pink and アクリル ネパール紙 浜松凧 C
18 李禹煥 韓国/鎌倉在住 空 墨 浜松凧 C
19 イヴァン・ラブジン ユーゴスラビア オープンスカイ グワッシュ ぶか凧(2枚1組)H
20 イソルテ・ヴァクリン 西ドイツ もうすぐ… アクリル 浜松凧 C
21 エミール・シューマッハ 西ドイツ 天と地と アクリル ケロリ凧 D
22 エミリオ・ヴェドーヴァ イタリア ヴェニスから大阪へ シノピア一度摺り 角凧 D
23 エルネスト・タタフィオーレ イタリア ナポリのタタフィオーレ アクリル、ペーパーコラージュ ぶか凧 H
24 オットー・ピーネ 西ドイツ 星の銀貨 カラースプレー、金 浜松凧 C
25 カール・オットー・ゲッツ 西ドイツ 無題 カゼイン 浜松凧 C
26 カレル・アペル オランダ こんなに近いのに、やはり遠い 混合技法 江戸凧 D
27 ギュンター・ユッカー 西ドイツ 墜落 黒板用塗料(媒)、絹リボン 浜松凧 C
28 ゲオルク・カール・プファーラー 西ドイツ フローレンスより86/88 アクリル 浜松凧 C 29 ジェネラル・アイデア(グループ) 西ドイツ 遠い涙 銅箔、アクリル 紋章凧 H
30 バウル・ヴンダリッヒ 西ドイツ ハートのクイーン アクリル、鉛筆、クレパス 江戸凧 I
31 ベルナルト・シュルツェ 西ドイツ 龍の表皮 水彩 江戸凧 D
32 ミヒャエル・ブーテ 西ドイツ フジダモール アクリル 浜松凧 C
33 リサ 西ドイツ くちづけ ポスターカラー 浜松凧 C
34 リヒャエル・パウル・ローゼ スイス 30の垂直に並ぶ色の連鎖 アクリル 浜松凧 C
35 靉嘔 東京 Rainbow kite シルクスクリーン ぶか凧 A
36 篠原有司男 東京・ニューヨーク在住 ゴースト 混合技法 六角凧 本人
37 アルマン フランス・ニューヨーク在住 無題 アクリル 六角凧 D
38 アントニー・タピエス スペイン カタルーニャからのメッセージ アクリル ケロリ凧 D
39 エルヴィラ・バッハ 西ドイツ 不意に雲海より アクリル ケロリ凧 D
40 カール・オットー・ゲッツ 西ドイツ 無題 カゼイン 江戸凧 D
41 カール・オットー・ゲッツ 西ドイツ 無題 カゼイン ケロリ凧 D
42 チェマ・コボ スペイン 不欺之力 アクリル 江戸凧 D
43 パナマレンコ ベルギー 飛行船凧 仙花 いか G
44 ブルーノ・チェッコベリ イタリア 天に立つ 混合技法 わんわん凧 J
45 ミムモ・パラディーノ イタリア 無題 アクリル・金箔 六角凧 B
46 ヤン・ディベッツ オランダ ミネアポリスー 京都 墨・ドローイングインク・バルサ材 角凧変形 G
47 K・R・H・ゾンダーボルグ デンマーク/シュトゥットガルト在住 無題 アクリル 浜松凧 C
48 宇佐美圭司 東京 Keiji Usami Art-Kite アクリル 土佐凧 E
49 小野田實 姫路 Work 88-2.24 アクリル 土佐凧 E
50 松尾隆晶 和歌山/西ベルリン GPQ-D.H.rg.-Sep.-Dez.'87 混合技法 浜松凧 C
51 北山善夫 京都 新鮮な水が欲しい 和紙、竹、アクリル、銅線 立体凧 C
52 アントン・スタンコフスキー 西ドイツ 宇宙凧 アクリル 六角凧(6枚) B
53 ウィクトル・ヴァザルリ ハンガリー・パリ在住 無題 ポスターカラー 津軽凧 K
54 エバーハルト・フィービッヒ 西ドイツ イオン化 水溶性ペンキ 浜松凧 C
55 オレ・コックス スウェーデン クレソと女 アクリル 浜松凧 C
56 グレアム・ディーン イギリス キス 水彩 浜松凧 C
57 ゲオルク・カール・プファーラー 西ドイツ ダブルテックス63−88 アクリル 浜松凧 C
58 ゴットハルト・グラウプナー 西ドイツ 牽牛と織姫 混合技法 角凧(2枚1対) G
59 ディヴィット・ナッシュ イギリス 飛ぶ樹 アクリル 八角凧 G
60 フランク・ステラ アメリカ Frank Stella Art Kite アクリル 浜松凧 C
61 フリーデンスイヒ・ フンデルトヴァッサー オーストリア 蝉の見方 28色摺り木版画 せみ凧 L
62 ペル・キルケビー デンマーク そよ風 木炭、墨 浜松凧 C
63 ライムント・ギルケ 西ドイツ 朝の冷気 アクリル ケロリ凧 D
64 ロバート・クシュナー アメリカ 二人のエンジェル アクリル、金箔 六角凧 B
65 ロバート・ラウシェンバー アメリカ スカイハウスU アクリル、絹布コラージュ 角凧 D
66 原健 東京 Strokes リキテックス、銀粉 浜松凧 C
67 新宮晋 大阪 天の小窓 染料、竹、メタル、和紙 立体凧 本人
68 ザロメ 西ドイツ 相撲 アクリル 六角凧 B
69 C.O.ペフケン 西ドイツ 恋 アクリル 浜松凧 C
70 井上武吉 鎌倉 My Sky Hole 37-4 Black 染料 変形凧 M
71 吉沢美香 東京 無題 ビニールにアクリル 角凧 H
72 元永定正 上野市 あかいいろだけ あかいかたちに せんが7 くろさんかくにせんが17 染料 変形凧 H
73 高橋秀 広島/ローマ在住 無題 アクリル ケロリ凧 D
74 今村幸生 伊勢市/パリ在住 ゼノンVol.88011 アクリル、金泥 わんわん凧 J
75 庄司達 名古屋 Shoji-Kite 88 ポリエステル布、女竹、竹ひご、綿ひも 変形凧 本人76 草間彌生 東京 炎 アクリル 江戸凧 D
77 渡辺豊重 川崎市 天翔けるモクモク アクリル バラモン 凧変形 N
78 藤江民 富山 無題 油彩、アクリル 変形凧 O
79 堂本尚郎 京都 臨海:水 アクリル 浜松凧 C
80 白髪一雄 尼崎市 高翔 墨、アクリル 土佐凧 E 81 イムル・バク ハンガリー 無題 墨、ドローイングインク、ポスターカラー 角凧 G
82 ケニー・シャーフ アメリカ 星を観察 染料 円凧 P
83 ゲルハルト・リヒター 西ドイツ 無題 アクリル 浜松凧 C
84 ダニエル・ブーレン フランス 無題 アクリル 浜松凧 C
85 ツヴィ・ゴルトシュタイン ルーマニア/イスラエル在住 機能と進歩と普遍主義を第三世界に 染料 江戸凧 Q
86 トーマス・レンク 西ドイツ 飛んで! 蛍光塗料 連凧(13蓮) R
87 トム・ウェッセルマン アメリカ ブロンド カイト アクリル 変形凧 H
88 ニキ・ド・サン・ファル フランス/トスカーナ在住 恋する鳥 染料 変形凧 Q
89 フランツ/エアハルト/ヴァルター 西ドイツ 飛行のための等身大寸法 赤と白の布 土佐凧変形 G
90 ホルスト・アンテス 西ドイツ ベルリンの壁と頭足人間 アクリル 角凧(2枚1組) D
91 ホルスト・ヤンセン ドイツ HJ5a インク ぶか凧 Q

制作の略号は以下の通りである。

A:宇野隆(京都)
B:田村和雄・小笠原昭衛(新潟)
C:すみた屋(浜松)
D:鹿島達郎(東京)
E:土佐凧保存会(高知)
F:川崎火呂志・岡本定蔵・稲葉茂(千葉)
G:吉積信彦・岡嶌毅・藤枝泉・大川内修(京都)
H:志水洋己(姫路)
I :岸田哲弥(相模原)
J:藤中梅雄(鳴門)
K:福士儀平(弘前)
L:佐藤昌明(名古屋)
M:岡竹三雄・狭川一三(大阪)
N:熊本凧の会
O:日本の凧の会(京都)
P:曽我部慶二(善通寺)
Q:山口政行(伊丹)
R:江刺祐造・矢沢五郎(東京)

関連事業

展示解説会
7月30日土…「アート・カイト」展より 講師=パウル・オイベル 大阪ドイツ文化センター館長

主な新聞記事

読売新聞
7月29日……「『アート・カイト』展あす開幕」
29日……「アートが舞う 遊びの中に帰る現代美術」…山口泰弘
30日……「アート・カイト展きょう開幕」
8月12日……「芸術凧の裏表―アート・カイト展が生まれるまで」…松本郁子 大阪ドイツ文化センター職員
   19日……「美術館のなかの凧あげ」…元永定正 画家
9月5日……「空飛ぶ美術館 たんのう7000人」

朝日新聞
7月30日……「遊び心豊かに風が舞う きょうから展覧会」

読売新聞 = 空の美術館 アート・カイト展への招待
8月 2日……1.ニキ・ド・サンファル「恋する鳥」…毛利伊知郎
   3日……2.浅野弥衛「無題」…山口泰弘
   4日……3.ブルーノ・チェコベリ「天に立つ」…石崎勝基
   5日……4.菅井汲「風・太陽・SUGAI」…山口泰弘
   9日……5.ロバート・ラウシェンバーグ「スカイハウスU」…荒屋鋪透
  10日……6.桑山忠明「黒い四つの正方形」…石崎勝基
  11日……7.宇佐美圭司「Keiji Usami Art Kite」…森本考
  12日……8.加納光於「無題」…荒屋鋪透
  13日……9.ホルスト・ヤンセン「HJ5a」…東俊郎
  14日……10.エミール・シューマッハー「天と地」…土田真紀
  16日……11.チェマ・コボ「不欺之力」…土田真紀
  17日……12.元永定正「あかいいろだけ」…中谷伸生

関連文献

美術手帖
1988年8月号(No.598)…「芸術凧展 作家は空間を楽しんだか?」…村上善男

芸術新潮
1988年8月号「No.464」…「天まであがれ現代美術」

図録

ひるういんどno.26;松本郁子(こえ) 「和凧に乗せた現代美術」

ページのトップへ戻る