このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展1

【パリを描いた日本人画家】

1986年3月29日(土)-5月5日(月)

【主催】…三重県立美術館+朝日新聞社
【後援】…外務省+文化庁+フランス大使館 名古屋テレビ
【協賛】…富士通株式会社
【協力】…エール フランス

【担当】…荒屋鋪透+中谷伸生
【ポスター・デザイン】…杉浦康平+谷村彰彦

◎日本の洋画の歩みは、明治期から今日に至るまで、パリの街と深いつながりをもっている。

憧れの芸術の都パリを訪れた画家たちは、様々の風景、風俗を描いてきた。明治期、1878年(明治11)の山本芳翠を皮切りに、五姓田義松、黒田清輝、続いて岡田三郎助、藤村武二ら多くの画家がパリに留学した。その中には、山下新太朗ら、当時のパリで起こった新しい芸術運動に共感を覚える者も出始め、大正期の小出楢重、東郷青児らは斬新な視点で眺めを捕らえようと試みた。

その他、孤独のうちパリで客死した佐伯祐三、サロン・ドートンヌを舞台に活躍した藤田嗣治、金山康喜など、明治から昭和にかけての洋画界は、パリ帰りの画家たちを中心に動いていたといっても過言ではない。

◎本展は、近代洋画の黎明期から現在の活躍中の洋画家まで、53作家の滞欧作100点による、パリの風景、風俗を描いた作品展である。

◎なお、本展は、パリ市立カルナヴァレ美術館、神奈川県立近代美術館との共同企画であり、出品作品は1985年12月3日より1986年2月2日まで、パリ市立カルナヴァレ美術館展覧、され、日本で公開されることとなったものである。

出品目録

◎山本芳翠(1850−1906)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
1 ヴィクトル・ユーゴー葬送の図 1885年 85×59 水彩、絹 パリ、ヴィクトル・ユーゴー記念館
2 室内黒人図 1878−87年 24×16 水彩、紙 神奈川県立博物館

◎五姓田義松(1855−1915)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
3 操り芝居 1883年 84×119.5 油彩、カンヴァス 東京芸術大学芸術資料館
4 人形の着物 1883年 149.5×113.5 油彩、カンヴァス

◎浅井忠(1856−1907)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
5 パリ公園 1900年頃 17×22.5 水彩、紙 千葉県立美術館
6 縫い物 1902年 61×46 油彩・カンヴァス ブリジストン美術館

◎彭城貞徳(1858−1925)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
7 巴里並木道 1897年 19×27.5 水彩、紙 長崎県立美術館

◎黒田清輝(1866−1924)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
8 画室にての久米氏像 1889年 39×47.5 油彩、カンヴァス 久米美術館
9 パリ風景 1890年 40.7×27.5 油彩、カンヴァス 東京国立文化財研究所

◎久米桂一郎(1866−1934)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
10 セーヴル橋畔 1887年 31×45 油彩、カンヴァス 久米美術館

◎藤島武二(1867−1943)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
11 リュクサンブール公園 1906〜07年 45.5×60.5 油彩、カンヴァス
12 セーヌ河畔 1906〜07年 37.5×53 油彩、カンヴァス 三重県立美術館

◎岡田三郎助(1869−1939)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
13 セーヌ上流の景 1899年 50×65 油彩、カンヴァス 東京芸術大学芸術資料館
14 ムードンの夕暮 1899年 54×65 油彩、カンヴァス 東京芸術大学芸術資料館

◎都鳥英喜(1873−1943)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
15 パリ郊外;サン・クルー 1921年 49×59.5 油彩、カンヴァス 京都市美術館

◎三宅克己

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
16 雨後のノートルダム 1902年 36.5×26 水彩、紙 お茶の水図書館

◎和田英作(1874−1954)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
17 公園の夕暮 1900年 34.5×25.5 油彩、カンヴァス 東京芸術大学芸術資料館

◎鹿子木孟郎(1874−1941)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
19 狐のショールをまとえる婦人 1902年 72.5×52 油彩、カンヴァス 三重県立美術館
20 ヌイイ橋 1916年 33×49 水彩、紙

◎吉田博

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
21 シャンゼリゼ 1905年 34×49.5 油彩、カンヴァス

◎森田恒友(1881−1933)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
22 ヴェトゥイユの春、3 1915年 45×53 油彩、カンヴァス 埼玉県立近代美術館

◎山下新太朗(1881−1933)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
23 読書 1908年 92×73 油彩、カンヴァス ブリジストン美術館
24 巴里コンコルド広場 1932年 27×35 油彩、カンヴァス ブリジストン美術館

◎坂本繁二郎(1881−1966)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
25 ヴィラ・クラマール 1922年 32×41 油彩、カンヴァス
26 巴里郊外 1923年 53.5×65.5 油彩・カンヴァス

◎石井柏亭(1882−1958)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
27 シャラントン 1911年 21.5×37 水彩、紙
28 ブーロ−ニュの杜 1955年 23.5×32 水彩、紙

◎有島生馬(1882−1974)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
29 舞台衣装 1909年 65×53 油彩・カンヴァス 神奈川県立近代美術館
30 ポン・ヌフ 1930年 46×55 油彩・カンヴァス

◎正宗得三郎(1883−1962)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
31 ヴェトゥイユの春 1914年 62×80.5 油彩、カンヴァス 三重県立美術館

◎金山平三(1883−1964)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
32 無題・パリ街景 1912−15年 72.5×60.5 油彩、カンヴァス 兵庫県立近代美術館
33 雨のプラス・ピガール 1912年 60×72 油彩、カンヴァス 兵庫県立近代美術館

◎小山周次(1885−1966)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
34 セエヌ河の洗濯船 1924年 27×39 水彩、紙 長野県信濃美術館
35 セエヌ河の洗濯船 1924年 27×39 水彩、紙 長野県信濃美術館
36 セエヌ河の洗濯船 1924年 27×39 水彩、紙 長野県信濃美術館

◎清水登之(1887−1945)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
37 セーヌ河畔 1924年 65×53 油彩、カンヴァス 栃木県立美術館
38 ロシアダンス 1926年 92×53 油彩、カンヴァス 三重県立美術館
39 シャ・ノワール 1926年 81×53.5 油彩、カンヴァス 栃木県立美術館
40 パリ野外 1926年 90×116 油彩、カンヴァス 栃木県立美術館

◎小出楢重(1887−1931)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
41 パリ、ソンムラールの宿にて 1922年 51.5×44.5 油彩、カンヴァス 三重県立美術館

◎梅原龍三郎(1888−1986)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
42 巴里の雪 1908年 52×65 油彩、カンヴァス
43 ノートルダム 1921年 55×45.5油彩、カンヴァス

◎安井曾太郎(1888−1955)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
44 パリの公園 1911年頃 33.5×41.5 油彩、カンヴァス 目黒区美術館開設準備室
45 山の見える街 1913年 44.5×36.5 油彩、カンヴァス
46 足を洗う女 1913年 114.5×87 油彩、カンヴァス 群馬県立近代美術館

◎小野竹喬(1889−1979)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
47 雨の広場(セーヌ河畔) 1921年 15×11.5 水彩、紙 京都市美術館

◎原勝郎(1889−1966)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
48 モンマルトル 1935年 80×100 油彩、カンヴァス 千葉県立美術館
49 モンパルナス街 1938年 53×62.5 油彩、カンヴァス

◎平賀亀祐(1889−1971)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
50 リュ・ドブール 1956年 54.5×73.5 油彩、カンヴァス 神奈川県立近代美術館

◎中川紀元(1893−1978)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
51 街 1920年 114×57 油彩、カンヴァス 京都国立近代美術館

◎中川巍(一八九三−1978)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
52 パリの屋根 1922年 60.5×50 油彩、カンヴァス 岡山県総合文化センター

◎児島善三郎(1895−1962)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
53 パリの冬 1927年 60×73 油彩、カンヴァス
54 立てるソニア 1927年 192.5×96 油彩、カンヴァス 神奈川県立近代美術館

◎高畠達四郎(1895−1976)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
55 パリ 1927年 73×91 油彩、カンヴァス 武蔵野美術大学資料館
56 花のノートルダム 1964年 116×91 油彩、カンヴァス

◎前田寛治(1896−1930)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
57 パリ風景 1924年頃 50×73 油彩、カンヴァス 三重県立美術館
58 パリ風景 1924年頃 45.5×61 油彩、カンヴァス 鳥取県立博物館寄託
59 パリ風景 1924年頃 50×73 油彩、カンヴァス 神奈川県立近代美術館

◎林武(1896−1975)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
60 ノートルダム 1960年 80.5×106 油彩、カンヴァス 愛知県美術館

◎東郷青児(1897−1978)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
61 ブローニュの森の風景 1921年 49×59.5 油彩、カンヴァス 鹿児島市立美術館
62 ヴィイルヌーブ・ルーベ 1923年 53.5×46 油彩、カンヴァス 東郷青児美術館

◎佐伯祐三

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
63 リュ・デュ・シャトー 1925年 52.5×64 油彩、カンヴァス
64 レストラン 1925年 60.5×73 油彩、カンヴァス
65 新聞屋 1927年 80×73.5 油彩、カンヴァス
66 鐘楼のある風景 1927年頃 73.5×60 油彩、カンヴァス
67 サンタンヌ教会 1928年 72.5×60 油彩、カンヴァス 三重県立美術館

◎田崎広助(1898−1984)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
68 巴里風景 1933年 24.5×32 油彩、カンヴァス 福山市美術館

◎岡鹿之助(1898−1978)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
69セーヌ河畔1927年6073油彩、カンヴァス

◎横手貞美(1899−1931)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
70 工場近くの風景 1927年 60.5×72.5 油彩、カンヴァス 長崎県県立美術博物館

◎鬼頭鍋三郎(1899−1982)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
71セーヌ河畔1927年6073油彩、カンヴァス名古屋市博物館

◎野口弥太郎(1899−1976)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
72 フレンチ・カンカン 1932年 46×55 油彩、カンヴァス
73 巴里の眺め 1932年 130.5×193.5 油彩、カンヴァス 福岡市美術館
74 7月14日祭 1961年 73×60 油彩、カンヴァス
75 夜のサン・ドニ 1962年 92×73 油彩、カンヴァス 長崎県立美術博物館

◎中西利雄(1900−1948)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
76 木立(ロダンの家の見える風景) 1930年 50×64 水彩、紙
77 ルーヴルの庭 1930年 54.5×70 水彩、紙
78 パリの裏街 1930年 47×60 水彩、紙 ブリヂストン美術館
79 シルク・ディヴェール 1931年 53×64 水彩、紙
80 森のカフェ 1931年 54.5×75 水彩、紙

◎萩須高徳(1901〜)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
81 パリのキャフェ 1932年 60×73 油彩、カンヴァス
82 モンマントル裏 1940年 72×90 油彩、カンヴァス 東京国立近代美術館
83 線路に沿った家 1955年 146×97 油彩、カンヴァス 愛知県美術館
84 リュ・デュ・ロワ・ドレ 1972年 65×54 油彩、カンヴァス パリ、カルナヴァレ美術館
85 黄色い壁の店 1982年 92×73 油彩、カンヴァス

◎鳥海青児(1901−)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
86 夜のノートルダム 1932年 33×23.5 油彩、板
87 ノートルダム・ド・パリ 1932年 89.5×64 油彩、カンヴァス

◎森田元子(1903−1972)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
88 古い建物;フォーブール・サントレ 1967年 45.5×53 油彩、カンヴァス

◎三岸節子(1905−)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
89 エッフェル塔 1985年 110×110 油彩、カンヴァス
90 巴里16区の家 1985年 73×92 油彩、カンヴァス

◎佐藤敬(1906−1978)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
91 赤いノートルダム 1952年 72.5×59.5 油彩、カンヴァス 神奈川県立近代美術館

◎山口薫(1907−1968)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
92 セーヌ川 1933年頃 60.5×72.5 油彩、カンヴァス

◎津田正周(1907−1952)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
93 裏町 1936年 33×41 油彩、板 神奈川県立近代美術館

◎野田秀夫(1908−1939)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
94パリの街1937年3790水彩、紙

◎田中阿喜良(1918−1982)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
95 集合バス 1965年 130×162 油彩、カンヴァス 神奈川県立近代美術館

◎金山康喜(1926−1982)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
96 食前の祈り 1950年 90.5×117 油彩、カンヴァス 富山県立近代美術館

特別出品 ◎藤田嗣治(1886−1968)

番号 作品名 制作年 寸法(cm) 材質・技法 所蔵者
A パリ風景 1918年 45.5×55 油彩、カンヴァス ブリヂストン美術館
B カフェ 1949年 76×64 油彩、カンヴァス パリ、国立近大美術館、ポンピドゥー・センター
C パリのノートルダム;ケ・オー・フルール 1950年 36.5×44.5 油彩、カンヴァス パリ、国立近大美術館、ポンピドゥー・センター
D ホテル・エドガー・キネ 1950年 14.5×9 油彩、カンヴァス パリ、カルナヴァレ美術館
E ジャン・ロスタンの肖像 1955年 82×65.5 油彩、カンヴァス パリ、カルナヴァレ美術館

関連事業

4月19日
講演会…「パリへの旅・パリへの夢―近代日本文化とフランス」講師=芳賀徹東京大学教授

主な新聞記事

朝日新聞
3月28日……「作品搬入終える」
  29日……「いよいよきょう開幕」
  30日……「53人の101点集う」
  31日……「県内外から鑑賞客」
4月4日……「仏で写した画家の写真人気」
  13日……「200人が『パリ』を楽しむ 美術館友の会が鑑賞会」
  23日(夕刊)……「衰えぬ魅力を秘めて」
朝日新聞=芸術の都に魅せられて パリを描いた日本人画家展
3月28日……1.山本芳翠「ビクトル・ユーゴ―葬送の図」
  29日……2.五姓田義松「操り芝居」
4月2日……3.安井曽太郎「足を洗う女」
  3日……4.藤島武二「リュクサンブール公園」
  4日……5.岡鹿之助「セーヌ河畔」
  5日……6.東郷青児「ビルヌーブ・ルーべ」
  6日……7.佐伯祐三「新聞屋」
  8日……8.萩須高徳「パリのキャフェ」
朝日新聞=鑑賞この一枚 パリを描いた日本人画家展から
4月10日……佐伯祐三「サン・タンヌ教会」……東俊郎
  11日……野口弥太郎「パリの眺め」……毛利伊知郎
  12日……山下新太郎「巴里コンコルド広場」……中谷伸生
  13日……浅井忠「縫い物」……山口泰弘
  15日……金山平三「雨のプラス・ピガール」……毛利伊知郎
  16日……鳥海青児「ノートルダム・ド・パリ」……東俊郎
  17日……清水登之「パリ夜外」……中谷伸生
  18日……三宅克巳「雨後のノートルダム」……山口泰弘
  20日……三岸節子「エッフェル塔」……森本孝
  22日……黒田清輝「画室にての久米氏像」……荒屋鋪透
  23日……鹿子木孟朗「ヌイイ橋」……荒屋鋪透
  24日……梅原竜三郎「巴里の雪」……牧野研一郎
  25日……中西利雄「森のカフェ」……牧野研一郎

図録

ひるういんどno.12;荒屋鋪透 「巴里マニュアル『パリを描いた日本人画家』展ノート」
             中谷伸生 (ひる・とおく)

ページのトップへ戻る