このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

組織について

A.組織図

館長 三重県立美術館協議会
三重県立美術館専門委員会
副参事  
次長
総務課 学芸課 普及課

B.三重県立美術館協議会

三重県立美術館の運営を円滑に推進するため設置

1.会議の記録

(1)第四回

  期日 昭和59年7月13日
  課題 1昭和59年度事業実施状況について
     2今後の事業実施計画について

(2)第五回

  期日 昭和60年3月16日
  課題 1昭和59年度事業実施状況について
     2昭和60年度事業計画について

(3)第六回

  期日 昭和606月18日
  議題 昭和60年度事業について

(4)第七回

  期日 昭和61年1月11日
  議題 1昭和60年度事業報告について
     2昭和61年度事業計画について

2.委員名

金丸吉生(百五銀行頭取)
田村正衛(県芸術文化協会副理事長)
小泉裕次(松阪女子高等学校長)
山本幸一(三重県議会議員)−59年9月30日まで−
大橋公雄(〃)−59年10月1日から−
岡本初博(津市長)
神尾博(鈴鹿市教育長)
武村泰男(三重大学教授)
宮原九一(三重県漁業共同組合連合会長)
松下寿雄(三重県医師会理事)
小嶋千鶴子(ジャスコ(株)相談役)
吉原一真(元三重県副知事)
原歌(ボランティア・けやきの会会長)
井村二郎(井村屋製菓(株)相談役)
山本軍一(岡田文化財団常務理事)
伊藤隆(美術館友の会会長)−59年9月30日まで−
西山文男(美術館友の会理事長)−59年10月1日から−

C.三重県立美術館専門委員

三重県立美術館の運営上の専門的事項について審議または指導・助言を行うことを目的として設置

1.会議の記録

(1)第五回

  期日 昭和59年6月19日
  議題 美術資料の選定評価について

(2)第六回

  期日 昭和59年11月17日
  議題 美術資料の選定評価について

(3)第七回

  期日 昭和60年7月10日
  議題 美術資料の選定評価について

2.委員名

梅津大郎(文化庁文化財保護審議会専門委員)
満岡忠成(日本陶磁協会理事)
豊岡益人(元愛知県立芸術大学学長)
匠秀夫(美術評論家)
乾由明(京都大学教授)

ページのトップへ戻る