このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展22
開館3周年記念

【ルーベンス展 巨匠とその周辺】

1985年11月9日土〜12月22日日

【主催】…三重県立美術館+(財)岡田文化財団+中部読売新聞社+読売新聞社+中京テレビ放送
【後援】…外務省+文化庁+ベルギー大使館

【担当】…荒屋鋪透
【ポスター・デザイン】…杉浦康平+谷村彰彦

ルーベンスは17世紀ネーデルラント最大の画家であり、レンブラントと並んで北方バロック美術を代表する巨匠として数多くの大作を残した。

宮廷画家及び外交官の重職を務めながら、弟子たちと共に完成させた作品数は2000点以上にも及び、ヨーロッパの近代絵画は必ずルーベンスの影を映していといわれる。

ただ彼の作品は大半が建造物に取り付けられた大画面であるため、欧米においても展覧会の開催は難しい状況である。その意味からいって、ルーベンス自身による作品および彼が工房で弟子達とともに制作した作品など油彩約50点、版画約30点による今回の展覧会は極めて重要な企画であるといえよう。

出品目録

番号  作品名  材質・技法  寸法(p)  作者  制作年

1 婦人の肖像 油彩・カンヴァス 64×59 ルーベンス(模作?)
2 セネカとネロ 油彩・板 71×89.5 ルーベンス 1602年頃
3 デモクリトスとヘラクレイトス 油彩・カンヴァス 95.5×124.5 ルーベンス 1603年
4 鳩のいる聖家族 油彩・板 (栗材) 98×72 ルーベンス 1605年頃
5 羊飼いの礼拝 油彩・銅板 62×78 ルーベンス派
6 聖母戴冠 油彩・板(カンヴァスに転移) 97×66 ルーベンス(模作)
7 キリスト降架 油彩・板(柏材) 129.598.3 ルーベンス(工房)
8 キリスト降架 油彩・板(柏材) 133×103 ルーベンス(工房)
9 頭部習作二点 油彩・板に貼った紙 44×61 ルーベンス 1611−14年頃
10 プロメテウス 油彩・板 92×74 ルーベンス 1612年頃
11 ロザリオを持つ貴婦人の肖像 油彩・板 107×76 ルーベンス 1610−12年頃
12 セネカ 油彩・板 36.5×34.5 ルーベンス(工房)
13 ヘラクレスとネメアのライオン 油彩・カンヴァス 196×173 ルーベンス 1615年頃
14 ネプトゥヌスとアムピトリテ 油彩・板 34.6×51.3 ルーベンス 1615年頃
15 ナイル河の狩猟(河馬狩り) 油彩・テンペラ・板 43×60 ルーベンス派
16 猪狩り 油彩・カンヴァス 216×295 ルーベンス(工房)
17 メレアグロスとアタランテ 油彩・カンヴァス 125×98 ルーベンス(工房)
18 東方三博士の礼拝 油彩・板 49.2×64 ルーベンス 1615−16年頃
19 キリスト降架 油彩・板 50×36 ルーベンス派
20 井戸端のエレアザルとリベカ 油彩・板 32.5×22.5 ルーベンス派
21 二人の少女の頭部 油彩カンヴァスに貼りつけた紙 45×31 ルーベンス 1614−18年頃
22 聖母マリア 油彩・板 64×49 ルーベンス
23 十字架上のキリスト 油彩・板 97×71.5 ルーベンス工房
24 貢(みつぎ)の銭を魚の口に見出す聖ペテロ 油彩・カンヴァス 55×82 ルーベンス派
25 ムーア人の王 油彩・板 65×50 ルーベンス(工房)
26 男の肖像 油彩・板 19.2×16.8 ルーベンス
27 ミヒール・オフォヴィウスの肖像(胸像) 油彩・カンヴァス 65×55 ルーベンス(工房)
28 ミヒール・オフォヴィウスの肖像 油彩・カンヴァス 112×84 ルーベンス
29 ファウヌストバッカスの巫女 油彩・板 106×75.5 ルーベンス
30 アントニヌスの娘、エウセビア 油彩・板 79.5×73 ルーベンス派
31 サロメ 油彩・カンヴァス 104.5×73 ルーベンス派
32 スザンヌと長老たち 油彩・カンヴァス 214×144 ルーベンス派
33 マリー・ド・メディシスの肖像 油彩・カンヴァス 85.5×82.5 ルーベンス(工房)
34 コンスタンティヌスとファウスタの結婚 油彩・板 49×65 ルーベンス
35 ソドムを去るロトとその家族 油彩・板 37×46 ルーベンス 1625年頃
36 ヤコブとその息子ヨセフの邂逅 油彩・板 50×62 ルーベンス 1625年頃
37 バッキンガム公の神格化 油彩・板 64.5×49 ルーベンス(模作)
38 スペイン王女イサベラ・クララ・エウヘニアの肖像 油彩・カンヴァス 116×92 ルーベンス 1625年頃
39 飛翔する天使(左側) 油彩・カンヴァス 110×27 ルーベンス 1627−31年頃
40 飛翔する天使(右側) 油彩・カンヴァス 110×72 ルーベンス 1627−31年頃
41 幸運と美徳の寓意 油彩・カンヴァス 37.5×44.5 ルーベンス派
42 フランス・フランケン二世の肖像 油彩・楕円形の板ルーベンス 1631−32年頃
43 飾り襟をつけた男の肖像 油彩・板 554.5×40 ルーベンス 1627−28年頃
44 ウルカヌスからアキレウスの武器を受取るテティス 油彩・板 42.5×49 ルーベンス(模作)
45 ユリウス・プロクルスに現れたロムウス 油彩・板 44.2×32.5 ルーベンス
46 オルペウスとエウリュディケー 油彩・板 56×79 ルーベンス派
47 モーゼを拾うファラオの娘 油彩・カンヴァス 119×157.5 ルーベンス 1635年頃
48 パリスの審判 油彩・カンヴァス 130×188 ルーベンス(工房)
49 城の庭 油彩・板 73×104 ルーベンス 1635年頃
50 古代ローマ遺跡のある風景 油彩・板 33×56 ルーベンス 1635年頃
51 ガニュメデス 油彩・板 33.5×24.5 ルーベンス 1636年頃
52 アタランテとヒッポメネス 油彩・板ルーベンス(模作)
53 スザンヌと長老たち 油彩・板 71×101 ルーベンス 1636−40年
54 老人の頭部、通称「ガルバ亭像」 (素猫)紙 サンギーヌ(赤チョーク) 23.3×15.5 ルーベンス
55 聖リヴィヌスの殉教 紙・筆と淡彩の素猫 57.2×44.7 コルネリスト・ファン・カケルケン
◎ パリスの審判(断片) 油彩・板 48×32 16世紀ネーデルラント派?エルグレイヴィング
56−67 古代著名人胸像連作エングレイヴィング
56 デモステネス 33.0×23.4 ハンス・ヴィトドゥック刻 1638年
57 ソフォクレス(前496/495―406年) 30.3×21.8 パウル・ポンティウス刻 1638年
58 デモクトス(前460―370年頃) 25.9×20.9 ルカス・フォルステルマン刻 1638年
59 ヒポクラテス(前460―?) 30.6×22.0 パウル・ポンティウス刻 1638年
60 ソクラテス(前470/469―399年) 31.1×21.2 パウル・ポンティウス刻 1638年
61 プラトン(前428/427―348/347年) 29.1×18.8 ルカス・フォルステルマン刻 1638年
62 キケロ(前106―43年) 33.8×23.2 ハンス・ヴィトドゥック刻 1638年
63 スキピオ・アフリカヌス(前235頃―183年) 29.9×21.7 パウル・ポンティウス刻 1638年
64 ユリウス・カエサル(前100―44年) 28.9×21.1 ルカス・フォルステルマン刻 1638年
65 マルクス・ブルートゥス(前82―42年) 28.5×19.7 ルカス・フォルステルマン刻 1638年
66 セネカ(前四頃―後65年) 29.5×20.4 ルカス・フォルステルマン刻 1638年
67 ネロ(37―38) 31.5×20.2 パウル・ポンティウス刻 1638年
68 スザンナの長老たちエングレイヴィング(彫刻銅版画) 38.4×28 ルカス・フォルステルマン刻 1620年
69 パリサイ人シモンの家のキリスト メゾティント 46.0×56.5 リチャ−ド・アーロム(ロンドン1743―1822年)刻 1777年
70 人体習作ピエール=アレクサンドル・アヴリーヌ刻(『ルーベンスの人体表現論』より) 腐食銅版画(エッチング) 22.5×16.5
71 ホロフエネスの首を斬るユディット 彫刻銅版画 52.0×37.0 コルネリス・ハレ一世刻
72 ソドムを去るロトとその家族 彫刻銅版画 33.0×39.0 ルカス・フォルステルマン刻 1620年
73 貢の銭(皇帝のものは皇帝に) 彫刻銅版画 27.2×36.5 ルカス・フォルステルマン刻 1621年
74 反逆天使の墜落 彫刻銅版画 56.5×43.0 ルカス・フォルステルマン刻 1621年
75 スザンナと長老たち 彫刻銅版画 36.8×28.5 ルカス・フォルステルマン刻 1624年
76 聖霊降臨 彫刻銅版画 60.5×42.5 ルカス・フォルステルマン刻 1627年
77 聖告 彫刻銅版画 47.0×34.0 スヘルテ・ア・ボルスヴェルト刻
78 聖三位一体 彫刻銅版画 45.8×34.6 スヘルテ・ア・ボルスヴェルト刻
79 聖母の教育 彫刻銅版画 44.0×32.0 スヘルテ・ア・ボルスヴェルト刻
80 ヘロデの宴 彫刻銅版画 43.0×61.5 スヘルテ・ア・ボルスヴェルト刻
81 古代ローマの遺跡のある風景 彫刻銅版画 31.9×46.0 スヘルテ・ア・ボルスヴェルト刻
82 城の庭 彫刻銅版画 52.0×37.0 スヘルテ・ア・ボルスヴェルト刻
83 聖イグナティウス・デ・ヨロラの奇蹟 彫刻銅版画 56.0×45.0 マリヌス・ファン・デル・フース刻
84 聖ユストウス 彫刻銅版画 44.0×32.5 ハンス・ヴィトドゥック刻 1639年
85 聖母子,聖エリザベト,聖ヨハネ 彫刻銅版画 42.5×32.4 ハンス・ヴィトドゥック刻
86 聖トマスの殉教 彫刻銅版画 57.2×44.5 ヤコブス・ネーフス刻
87 罪人の地獄堕ち 彫刻銅版画 70.0×54.5 ヨナス・サイデルフーフ刻 1642年
88 聖ピピンと聖ベガ 彫刻銅版画 33.6×25.6 フランシスクス・ファン・デン・ステーン刻
89 聖リヴィヌスの殉教 彫刻銅版画 59.6×44.0 コルリネリス・ファン・カウケルケン刻 1657年
90 天使に植物を与えられるエリヤ 腐蝕銅版画 15.0×11.5 ヴィレム・パネールス刻
91 聖セバスティアヌス 腐蝕銅版画 18.0×11.0 ヴィレム・パネールス刻
92 聖クリストフォルス 腐蝕銅版画 32.0×24.0 レモルドゥス・エインハウツ刻
93 洞窟の中のバッカナール 腐食銅版画 32.0×42.5 フランス(フラシスクス)・ファン・デン・ヴェインハールデ刻
94 マーテル・ドロローサ(悲しみの聖母) 腐蝕銅版画,彫刻刀併用 30.1×20.2 ヴィレム・ファン・デル・レーウ(又はヴィレム・デ・レーウ)刻
95 スザンナと長老たち 木版画 44.0×58.0 クリストッフェル・イェーヘル刻
96 キリストの試練 木版画 32.1×43.0 クリストッフェル・イェーヘル刻 1633年
97 アシッジの聖フランチェスコ 腐蝕銅版画 ヴィレム・ヴァイテヴェッヒ(?)刻
98 マグダラのマリア 腐蝕銅版画 14.0×10.4 ヴィレム・ヴァイテヴェッヒ(?)刻

関連事業

11月16日
講演会…「ルーベンスとバロック美術」 講師=坂本満 お茶の水女子大学教授

11月16日
ミュージアムコンサート「バロック音楽の夕べ」 出演=東敦子、横山修司 会場=美術館エントランスホール

主な新聞記事

中部読売新聞
11月18日…「華麗な色彩『ルーベンス展』あす開幕」
11月17日…「美術ファン満足の秋 坂本教授講演にぎっしり200人」
11月17日…「バロックの宴たけなわ ルーベンスと音楽に酔う
11月12日…バロック劇場の鉛筆 ルーベンス展から
        (1)ロザリオをもつ貴婦人の肖像…荒屋鋪透
11月13日…(2)ガニュメデス…荒屋鋪透
11月14日……(3)パリスの審判…毛利伊知郎
11月15日……(4)ヘラクレスとネメアのライオン…毛利伊知郎
11月16日……(5)スザンナと長老たち…毛利伊知郎
11月17日……(6)キリスト降架…中谷伸生
11月19日……(7)デモクリトスとヘラクレイトス…東俊郎
11月20日……(8)東方三博士の礼拝…中谷伸生
11月21日……(9)スペイン王イザベラ・クララ・エウヘニアの肖像…東俊郎
11月22日……(10)飛翔する天使(右側)…荒屋鋪透
11月23日……(11)人体習作 ピエール=アレクサンドル・アヴリーヌ刻…荒屋鋪透
11月24日……(12)セネカとネロ…荒屋鋪透
11月29日……(13)マリー・ド・メディシスの肖像…東俊郎
11月30日……(14)オルペウスとエウリュディケー…山口泰弘
12月1日……(15)プロメテウス…牧野研一郎
12月3日……(16)ユリウス・プロクルスに現れたロムルス…山口泰弘
12月4日……(17)モーゼを拾うファラオの娘…中谷伸生
12月5日……(18)城の庭…荒屋鋪透
12月6日……(19)聖三位一体…荒屋鋪透
12月7日……(20)古代ローマ遺跡のある風景…牧野研一郎

図録

ひるういんどno.11;荒屋鋪透 「リュビニズム 1 婚礼の図像-ルーベンス展トピック」

友の会だよりno.10;ルーベンス作品解説  荒屋鋪透
             ミニ用語解説−ルーベンス展ノートの余白に− 荒屋鋪透

ページのトップへ戻る