このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展17
グリム生誕300年記念

【私のグリム】
日・独青少年美術コンクール作品展

1985年6月11日(火)〜6月23日(日)
三重県立美術館県民ギャラリー

【主催】…三重県立美術館+(財)岡田文化財団+ドイツ文化センター
【協賛】…Faber+Castell+日本航空
【後援】…ドイツ連邦共和国大使館

【担当】…森本孝

◎兄ヤーコプ(Jacob Ludwig Kari Grimm,1785.1.4〜1863.9.20)と弟ヴィルヘルム(Wilhelm Kari Grimm, 1786.2.24〜1859.12.16)のグリル兄弟が編集した「グリム童話」は、広く世界の人々に愛読されている。グリム兄弟はこの童話によって各国の人々に良く知られているが、「ドイツ語辞典(Deutsches Worterbuch,16巻,1852〜1943)」の編集者でもあり、晩年にはベルリン大学教授・学士院会員になった、ドイツの誇る人文系の学者として人々から敬愛されている。「私のグリム」展は、グリム兄弟の生誕200年を記念して開催するもので、小学生から高校生までの日本とドイツの青少年がグリム童話をテーマに制作した絵画・彫刻・工作など約1,500点を展示した。

関連事業

6月15日・16日・22日・23日
映画会…「森の音楽隊」
「くつやとこびと」
「ヘンデルとグレーテル」
「ベルと怪獣王子」等

6月16日
人形劇・・・劇団みのむし「赤頭巾」「白雪姫」

子どもを対象にした展覧会一覧

ページのトップへ戻る