このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

組織について

A.県立美術館建設相談役

1.会議の記録

 

(1)第1回三重県立美術館建設相談役会議
期日 昭和54年11月16日
議題 @美術館の基本設計について

 

A美術館資料の収集計画について

 

B学芸員の確保について

 

(2)第2回三重県立美術館建設相談役会議
期日 昭和55年3月15日
議題 @建築設計の経過について

 

A資料収集について

 

B開館記念展について

 

(3)第3回三重県立美術館建設相談役会議
期日 昭和55年10月31日
議題 @美術館資料購入について

 

A近世絵画の調査研究活動について

 

B学芸員ついて

 

(4)第4回三重県立美術館建設相談役会議
期日 昭和56年3月19日
議題 @美術館建築工事について

 

A美術館資料収集について

2.美術館建設相談役名簿

土方定一 神奈川県立近代美術館館長・美術評論家・文化財保護審議会委員
豊岡益人 日本陶磁協会理事・三重県文化財保護審議会委員
中谷泰 画家(春陽会)・三重県文化審議会委員(S55.3.31辞職)
梅津次郎 文化財保護審議会専門委員
陰里鉄郎 東京国立文化財研究所主任研究官(S55.4.1就任)

B.県立美術館資料選定評価委員会

1.会議の記録

 

(1)第1回県立美術館資料選定評価委員会
期日 昭和55年3月15日
議題 ※美術選定評価委員会について

 

※美術資料の収集について

 

※その他

 

(2)第2回県立美術館資料選定評価委員会
期日 昭和55年7月1日
議題 ※美術資料の選定、評価について

 

※資料収集に関する今後の方針について

 

※その他

 

(3)第3回県立美術館資料選定評価委員会
期日 昭和55年12月20日
議題 ※美術資料の選定、評価について

 

※その他

 

(4)第4回県立美術館資料選定評価委員会
期日 昭和56年6月17日
議題 ※美術資料の選定、評価について

 

※昭和56年度工芸調査について

 

※その他

2.県立美術館資料選定評価委員名簿

土方定一(絵画・彫刻)

乾由明(絵画・彫刻・工芸・版画)

 

豊岡益人(絵画) 陰里鉄郎(絵画)

 

満岡忠成(工芸) 金丸吉生

 

梅津次郎(絵画) 井村二郎

 

C.組織図

館長 三重県立美術館協議会
三重県立美術館専門委員会
次長  
総務課 学芸課 普及課

D.三重県立美術館協議会

1.会議の記録

 

(1)第1回三重県立美術館協議会
期日 昭和57年11月11日
議題 @会長、副会長の選出について

 

A昭和57年度事業について

 

(2)第2回三重県立美術館協議会
期日 昭和57年12月15日
議題 @美術館資料の選定・評価について

 

A昭和58年度事業計画について

 

(3)第3回三重県立美術館協議会
期日 昭和58年4月22日
議題 @昭和57年度事業報告について

 

A昭和58年度事業計画について

 

B美術館協力組織について

2.三重県立美術館協議会委員名簿

金丸吉生(百五銀行頭取)

松下寿雄(三重県医師会理事)

 

田村正衛(県芸術文化協会副理事長)

 

小嶋千鶴子(ジャスコ椛樺k役)

 

小泉祐次(松阪女子高等学校長)

 

吉原一真(三重県副理事)

 

山本幸一(三重県議会議員)

 

原歌(ボランティア・けやきの会会長)

 

岡村初博(津市長)

 

井村二郎(井村屋製菓椛樺k役)

 

神尾博(鈴鹿市教育長)

 

山本軍一(岡田文化財団常務理事)

 

武村泰男(三重大学教育学部長)

 

伊藤隆(美術館友の会会長)

 

宮原九一(三重県漁業協同組合連合会会長)

 

E.三重県立美術館専門委員

三重県立美術館の運営上の専門的事項について審議または指導・助言を行うことを目的として、三重県立美術館専門委員会を美術館設置した。

1.会議の記録

 

(1)第1回専門委員会
期日 昭和57年7月19日開催
議題 @委員長、副委員長の選出について

 

A美術資料の選定評価について

 

B昭和57年度事業及び予算について

 

C医術館の今後の運営について

 

(2)第2回専門委員会
期日 昭和57年12月15日開催
議題 @美術資料の選定評価について

 

A昭和58年度の事業計画について

 

(3)第3回専門委員会
期日 昭和58年6月22日
議題 @昭和57年度事業報告について

 

A昭和58年度事業計画について

 

B資料購入、寄贈等について

 

(4)第4回専門委員会
期日 昭和59年3月15日
議題 @美術資料の選定評価について

 

A昭和58年度事業報告について

 

B昭和59年度事業計画について

2.三重県立美術館専門委員名簿

梅津大郎(文化庁文化財保護審議会専門委員)

匠秀夫(神奈川県立近代美術館長)

 

満岡忠成(日本陶磁協会理事)

 

乾由明(京都大学教養部教授)

 

豊岡益人(愛知県立芸術大学学長)

 

F.職員一覧

館長 陰里鉄郎 〈学芸課〉
次長 長井学
<総務課>
主幹兼総務課長 西村高雄(57年度)
  〃 市川雅則(58年度)
主査 堀川毅(58年度)
事務職員 古田和 主幹兼
事務職員 田垣実郷
事務職員 端野俊治(57年度)
技術職員 水谷博
技術員 上山孝男
技術員 吉川和子
<学芸課>
学芸員 中谷伸生
学芸員 東俊郎
学芸員 牧野研一郎
学芸員 毛利伊知郎
学芸員 荒屋鋪透(S58.6.1より)
<普及課>
普及課長 岡田久春(57年度は普及課長)
主任学芸員 藤田久道(57年度)
学芸員 森本孝(57年度は学芸課)
学芸員 山口泰弘
ページのトップへ戻る