このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B-企画展

子どもアートinみえ

2009年12月23日(水)〜2010年2月14日(日)

【主催】…三重県立美術館
【企画/構成】…中里和人
【協力】…オリンパスイメージング株式会社、富士ゼロックス三重株式会社、遠藤清、松原豊、水田典寿、(有)岸本工芸社
【助成】…(財)岡田文化財団、(財)三重県立美術館協力会

【協力校】…鳥羽市立鏡浦中学校、鈴鹿市立天名小学校、津市立長野小学校、三重大学附属小学校、セントヨゼフ女子学園中学校

【担当】…伊藤亮子、桑野みゆき、原舞子

子どもアートinみえ

「子どもアートinみえ」は、創作の現場で活躍しているアーティストを迎え、アーティストと子どもたちによる協働作業や、子どもたちの自主性や協調性を涵養する参加体験型の活動などを美術館、アーティスト、学校などが連携して行う活動である。
子どもたちを取り巻く社会環境が急激に変化している今日、子どもたちの健やかな成長は重要な課題である。
「子どもアートinみえ」はアートを触媒として、子どもたちの想像力を刺激し、新たな疑問や発見を通じて柔軟な思考力と想像力を育み、心豊かで、健やかな子どもを育成することを目的としている。

第1回となる2009年度の「子どもアートinみえ」の中心となる活動は、「ネコの目、トリの目、わたしの目 写真で見つけた私のまち」と題し、写真家・中里和人氏によるワークショップおよび展示と、「私が見つけた絵−15歳の視点」と題した、中学3年生による当館コレクションを活用した展覧会づくりの二つを行った。
アーティストや自身が住む地域、美術館のコレクションなど様々な出会いを通じて、子どもたちは新たな可能性を自分の中に見いだすことができたのではないだろうか。
活動の様子は展覧会を通じて紹介し、また会期後に記録集『子どもアートinみえ 活動の記録2009』を発行した。

活動風景
子どもアートinみえ 1 子どもアートinみえ 2
子どもアートinみえ 3 子どもアートinみえ 4
 

PART1
ネコの目、トリの目、わたしの目 写真で見つけた私のまち

企画・構成 中里和人(なかざと かつひと)、1956年三重県多気町出身、写真家・東京造形大学教授

・ワークショップ実施日等
鳥羽市立鏡浦中学校 7月6日、8月18日(全校17名)、鳥羽市石鏡漁港周辺
鈴鹿市立天名小学校 7月3日、7月15日(4年生1クラス17名)、鈴鹿市御薗地区周辺
津市立長野小学校 9月2日(全校38名)、津市美里町平木地区周辺
三重大学附属小学校 9月18日(6年生1クラス35名)、津市大門商店街、津城跡地周辺

・展示室設営協力
第1室 遠藤清 建築デザイナー・イラストレーター
第2室 松原豊 写真家
第3室 水田典寿 造形作家

・会期中の催し
こどもひろば「おもしろいもの見つけよう!」
各日とも10:00〜12:00と13:00〜15:00、対象年齢は4歳以上とした。

参加人数
12月23日(水) 15名
12月25日(金) 11名
12月26日(土) 21名
12月27日(日) 12名
1月9日(土) 61名
1月16日(土) 17名
2月6日(土) 22名

「ネコの目、トリの目、私の目 写真で見つけた私のまち」を鑑賞したあと、「カメラを使っておもしろいものを見つけに行こう」とワークショップの再現を試みた。参加者の撮った写真は会期中、企画展示室第4室に追加展示した。(総作品数約350点)

・中里和人 フロアレクチャー
1月6日(水)13:00〜 総合教育センター連携講座「図画工作・美術科講座」 教員(25名)、一般(15名)
1月23日(土)13:00〜 一般30名

展覧会の構成

 

PART2
わたしもキュレーター 私が見つけた絵−15歳の視点

セントヨゼフ女子学園中学校 3年生 選択美術専攻 19名
担当教諭 水井博愛

・展示作業 12月14日(月)
・ギャラリートーク
12月23日(水)11:00〜、13:00〜(2回)
1月6日(水)11:00〜

 

主な記事等

「見慣れた風景の違う表情パチリ 鳥羽・鏡浦中の17人」 読売新聞 2009.7.7
「派遣アーティストが授業 生徒がカメラに挑戦 鳥羽・鏡浦中」 伊勢新聞 2009.7.7
「写真家・中里氏招き特別授業 津・長野小」 伊勢新聞 2009.9.3
「児童が撮影 みんなで観賞 津・長野小 写真家が出張授業」 中日新聞 2009.9.3
「子どもアートinみえ 猫の目カメラマン街に 小学生 台車に寝転んで撮影 5千点から18点選ぶ 中学生 美術館所蔵品から」 朝日新聞 2009.12.12
「写真展に参加の児童ら展示見学 子どもアートみえ」 中日新聞 2009.12.21
「生徒が展示絵画解説 「子どもアート」開幕 県立美術館」 2009.12.24
「子供視点の写真展等 県美「子どもアートinみえ」開催中」 三重ふるさと新聞 2010.1.7
「写真や絵画など子どもアート展 県立美術館 来月14日まで」 毎日新聞 2010.1.7

中日新聞 美術館だより
「子どもアートinみえ 写真で見つけた私のまち」
2009.12.27
2010.1.10
2010.1.17
「子どもアートinみえ 私が見つけた絵 15歳の視点」  2010.1.24
「ULTRA 臨界夜景 中里和人」 2010.1.31
「おもしろいもの、みつけよう!」 2010.2.7

Simple 2010.1 「小中学生&写真家&美術館が一緒になって創り上げた、2つの展覧会」
日本カメラ 2010.2 「写真で見つけた私のまち 三重の子どもたちのまなざしと中里和人「小屋」の競演」

 

『子どもアートinみえ 活動の記録 2009』

開催時の案内ページ

ページのトップへ戻る