このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B-企画展

【生誕130年記念 菊池契月展】

2009年9月5日(土)−10月12日(月)

【主催】…三重県立美術館、朝日新聞社

【担当】…道田美貴、原舞子

生誕130年記念 菊池契月展

【デザイン】…U.SHIMA

生誕130年記念 菊池契月展 会場風景1  生誕130年記念 菊池契月展 会場風景2  生誕130年記念 菊池契月展 会場風景3  生誕130年記念 菊池契月展 会場風景4
会場風景

◎繊細優美でありながら、凛とした強さをあわせもつ人物画で評価の高い菊池契月(1879〜1955)。現在の長野県中野市に生まれた契月は、郷里で南画を学んだ後、上洛。菊池芳文に入門し、文展などで受賞を重ね、瞬く間に京都画壇の有力作家として注目を集めた。

◎芳文の養嫡子として菊池家を継ぐこととなり、将来を約束されるが、一方で、自身の画風について悩み、試行錯誤を繰り返す。1922年に渡欧。ジョットや国際ゴシック様式による宗教絵画などに触れ、時を経ても古びることのない古典的世界に自らの進む道を見つけた。帰国後は、次々と代表作を発表し、京都画壇に確固たる地位を確立する。

◎菊池塾、京都市立絵画専門学校で多くの後進を育成したことも見逃せない。

◎今回の展覧会では、現存する契月の初期から晩年までの代表作はもちろん、新出作品、滞欧期模写、写生帖などを展観し、菊池契月の再検証を試みた。

◎同時に、企画展示室第4室では、契月に師事した松阪出身の日本画家・宇田荻邨の特集展示も行った。

 

会期中のイベント

フロアレクチャー
9月5日(土) 13:30〜
講師:渡辺美保(長野県信濃美術館学芸員)
参加者 約50名

こどもひろば
9月26日(土)
午前の部 10:30〜12:00
午後の部 14:00〜15:30
参加者 24名

生誕130年記念 菊池契月展  こどもひろば 鑑賞1 生誕130年記念 菊池契月展 こどもひろば ワークショップ

 

主な記事等

【新聞】

朝日新聞
2009.9.2「澄みわたる理知−菊池契月展」道田美貴
2009.9.5「菊池契月展 津で開会式 きょうから公開」
2009.9.6「菊池契月展 初日300人見入る 県立美術館、来月12日まで」
2009.9.8「菊池契月展 福原故事」鈴木博喬(富山県水墨美術館学芸員)
2009.9.9「菊池契月展 立女」鈴木博喬(富山県水墨美術館学芸員)
2009.9.10「菊池契月展 朝爽」渡辺美保(長野県信濃美術館学芸員)
2009.9.11「菊池契月展 忠度」鈴木博喬(富山県水墨美術館学芸員)
2009.9.12「菊池契月展 光明皇后」渡辺美保(長野県信濃美術館学芸員)
2009.9.20「日本画に挑戦 小学生を募集 菊池契月展」
2009.10.3「菊池契月展、作品入れ替え」
2009.9.19「菊池契月にみる和装の美」(広告特集)

中日新聞
2009.9.6 美術館だより「悪者の童」道田美貴
2009.9.13 美術館だより「少女」道田美貴
2009.9.20 美術館だより「立女」道田美貴
2009.9.27 美術館だより「南波照間」道田美貴
2009.10.4 美術館だより「少女」道田美貴
2009.10.11 美術館だより「小楠公弟兄」道田美貴

【雑誌】

ぴあ中部版
2009.10.8 展覧会ピックアップ「生誕130年記念 菊池契月展」

GARERY
2009.4.4 「生誕130年記念 菊池契月展」

【テレビ】

日曜美術館アートシーン(NHK教育)、2009.9.27

ページのトップへ戻る