このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B-企画展

【金刀比羅宮 書院の美―応挙・若冲・岸岱から田窪まで―】

2008年4月26日(土)〜6月8日(日)

【主催】…三重県立美術館、金刀比羅宮、朝日新聞社、メ〜テレ、(財)岡田文化財団

【後援】…文化庁、近畿日本鉄道株式会社

【協賛】…日プラ株式会社、住友化学株式会社、野崎印刷紙業株式会社、キヤノン株式会社、
井村屋製菓株式会社、岡三証券株式会社、中部電力株式会社、日本トランスシティ株式会社

【協力】…京都国際文化交流財団、(財)三重県立美術館協力会

【担当】…道田美貴+毛利伊知郎

【デザイン】…北本裕章(株式会社ピカソ・デュオ)

【金刀比羅宮 書院の美―応挙・若冲・岸岱から田窪まで―】 ポスター
 

◎「こんぴらさん」の愛称で親しまれている金刀比羅宮には、歴代宮司が文芸を尊重し、
画家たちを庇護したことから、古代中世から近代にいたる膨大な美術工芸品が伝来している。

◎ 本展は、江戸時代を代表する絵師・円山応挙の代表作で重要文化財の表書院襖絵、
伊藤若冲、岸岱による通常は非公開の奥書院襖絵、「林檎の礼拝堂」で知られる美術家・
田窪恭治が制作を進めている椿書院障壁画を大規模に移動、原画に限りなく近い複製も用いて、
書院の絵画空間の再現を試みた。

◎あわせて、近代洋画の先駆者・高橋由一が同宮に奉納した27点におよぶ油彩画、大漁旗や
絵馬など庶民信仰資料も展観し、美の宝庫、金刀比羅宮が有する多岐にわたる文化財と現在も
受け継がれる金刀比羅宮の文化活動を紹介した。

◎本展は、東京藝術大学大学美術館(2007年7月7日〜9月日)、
金刀比羅宮(2007年10月1日〜12月2日[前期]、12月29日〜2008年1月31日[後期])、
三重県立美術館と国内3会場を巡回後、
フランス国立ギメ東洋美術館(2008年10月15日〜12月8日)で開催。

 
会場風景
【金刀比羅宮 書院の美―応挙・若冲・岸岱から田窪まで―】 会場風景1 【金刀比羅宮 書院の美―応挙・若冲・岸岱から田窪まで―】 会場風景2
【金刀比羅宮 書院の美―応挙・若冲・岸岱から田窪まで―】 会場風景3 【金刀比羅宮 書院の美―応挙・若冲・岸岱から田窪まで―】 会場風景4
 

会期中のイベント

田窪恭治アーティストトーク 4/26,5/17
田窪恭治公開制作 4/27〜5/6,5/18,5/21〜25,5/29〜6/5,6/7,8
美術講演会 「金刀比羅宮の信仰と絵画」 伊藤大輔名古屋大学大学院准教授 5/10
美術講演会 「金毘羅障屏画の位置」 河野元昭東京大学名誉教授 6/7

主な新聞記事等

朝日新聞
2008年4月12日…「金刀比羅宮展」無料観覧 希望者2000人、来月18日
2008年4月15日…「金刀比羅宮 書院の美」展 26日から三重県立美術館
2008年4月19日…「「金刀比羅宮」展 26日から三重県立美術館で」 編集委員・森本俊司
2008年4月22日…金刀比羅宮書院の美(1)円山応挙「遊虎図」名古屋大学准教授 伊藤大輔
2008年4月23日…金刀比羅宮書院の美(2)伊藤若冲「花丸図」名古屋大学准教授 伊藤大輔
2008年4月24日…金刀比羅宮書院の美(3)岸岱「水辺柳樹白鷺図」名古屋大学準教授 伊藤大輔
2008年4月25日…金刀比羅宮書院の美(4)高橋由一「鯛(海魚図)」道田美貴
2008年4月26日…金刀比羅宮書院の美(5)田窪恭治「椿書院障壁画」毛利伊知郎
2008年4月26日…「金刀比羅宮展」きょうから津で
2008年4月27日…「金刀比羅宮展」始まる
2008年5月13日…「四国特産にこだわり 金刀比羅ランチいかが」
2008年5月13日…「こんぴらさんと私 1」歌舞伎俳優 坂田藤十郎
2008年5月14日…「こんぴらさんと私 2」ピアニスト 伊藤京子
2008年5月15日…「こんぴらさんと私 3」海洋冒険家 堀江謙一
2008年5月16日…「こんぴらさんと私 4」武者小路千家家元後嗣 千宗屋
2008年5月18日…「こんぴらさんと私 5」画家・作家 赤瀬川原平
2008年5月11日…金刀比羅宮展講演会「現実的な部分応挙は生かす」
2008年5月13日…「挑戦的な美 間近に」西田健作
2008年6月1日…「ツバキ壁画完成間近 今秋にはフランスへ 金刀比羅宮展8日まで」中島嘉克

中日新聞
2008年5月11日…美術館だより 円山応挙「遊虎図(水呑みの虎)」 道田美貴
2008年5月25日…美術館だより 伊藤若冲「花丸図」 道田美貴
2008年5月27日…美術評「文芸庇護が息づく 金刀比羅宮書院の美展」 山脇一夫
2008年6月1日…美術館だより 伝伊藤若冲「飛燕図断片」 道田美貴
2008年6月8日…美術館だより 高橋由一「豆腐」 道田美貴

 
HILL WIND 18
2008年3月15日発行 表紙
道田美貴「金刀比羅宮 書院の美−応挙・若冲・岸岱から田窪まで−」
道田美貴「応挙・若冲の絵画空間を再現」
毛利伊知郎「椿書院障壁画」
田中善明「金刀比羅宮と高橋由一」
 
“金刀比羅宮展”が残したもの」井上隆邦 友の会だより、no.78、2008年7月30日
ページのトップへ戻る