このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B-企画展−8

【三重の三人−浅野弥衛・小林研三・伊藤利彦〜線と鳥と飛行機と】

2007年3月3日(土)〜4月8日(日)

【主催】…三重県立美術館

【担当】…石崎勝基


◎浅野弥衛(1914-1996)、小林研三(1924-2001)、伊藤利彦(1928-2006)の三人は、三重に生まれ、生涯この地を活動の拠点とした作家たちである。ほとんどが白か黒のみの地をひっかいて得られた線が自在に変幻する浅野、明るく穏やかな色彩が童話的なイメージを紡ぐ小林、暗鬱な物質性の強調、観念的な制作の問い直しを経て、箱の中に畳みこまれた晴朗な白のレリーフに達した伊藤と、その作風は全く異なるが、三人は親交を結んでいた。

◎先だつ2006年11月伊藤氏が逝去されたことを機に、追悼の念を込めて、当館の所蔵品によって三人の活動を振り返らんとした。当館所蔵作品で三人の活動を網羅することなどできないが、この機会に、三人の遺した作品をあらためて見直すことが三重地方の未来につながる何らかのきっかけになればと期待して、浅野弥衛の作品45点、小林研三の作品20点、伊藤利彦の作品12点、全77点を展示した。


主な新聞記事等

ぴあ中部版
no.480、2007年3月15日号(p.119)…「三重に生まれ三重で活動した3作家を三重県立美術館で紹介(TOPICS)」

近鉄ニュース
no.722、2007年3月1日)(p.10)…「三重県立美術館 三重の三人」

中日新聞
3月4日…「三者三様遺作光る 三重の美術家 浅野さん、小林さん、伊藤さん 県立美術館で企画展」浅井俊典
3月4日…「浅野弥衛『作品』1964(美術館だより)」石崎勝基
3月11日…「浅野弥衛『作品』1975(美術館だより)」石崎勝基
3月18日…「小林研三『鳥』1963(美術館だより)」石崎勝基
3月25日…「小林研三『鳥』1965(美術館だより)」石崎勝基
4月1日…「伊藤利彦『箱の中の空No.7』1993(美術館だより)」石崎勝基

毎日新聞
3月15日…「三重の美術作家3人の80点展示 津の県立美術館」高木香奈

東海けいざい新聞
3月28日…「浅野弥衛さんら故人の三人展 県立美術館で来日8日まで」

朝日新聞
4月3日…「追悼の念込め『三重の三人』展 津で8日まで」小林裕子

ばどみんとんミーティングルーム
3月26日 投稿者:kiho…「三重の三人展」
(http://6612.teacup.com/niboshi/bbs?OF=10&BD=16&CH=5)

RAKU
4月5日(3面)…「三重の三人展 県立美術館で4月8日まで開催」
(http://www.lolalmie.com/raku/2007/0405/3.html)

BABY! SO HAPPY アーチャンズ★ブログ 〜こどもと私のアート?ライフ〜
4月7日…「三重の三人」
(http://blog.livedoor.jp/achang_avec/archives/50727988.html)

旅の途中で
「三重の三人展 2007年03月24日 20時43分57秒 | アート」
(http://blog.goo.ne.jp/maru_ru_2005/e/80dda4eae448093470ed07752c88ff72)

散歩道
<1562> 「三重の三人展・浅野弥衛、小林研三、伊藤利彦・線と鳥と飛行機と〜」展(三重県立美術館)
(http://www2.odn.ne.jp/aae55020/aso1562.htm)

シロの部屋
2007/3/4  「三重の三人」
(http://www.geocities.jp/shirotian/arc703.html)

REAR
no.17, 2007.9, p.71…「三重の三人展・浅野弥衛、小林研三、伊藤利彦・線と鳥と飛行機と〜」高橋綾子


友の会だより74;展覧会紹介


作家別記事一覧:浅野弥衛
作家別記事一覧:小林研三
作家別記事一覧:伊藤利彦
ページのトップへ戻る