このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B 企画展−1

【エドゥアルド・チリーダ展】

2006年4月11日(火)〜5月21日(日)

【主催】…三重県立美術館、中日新聞社、エドゥアルド・チリーダ展実行委員会
【後援】…スペイン大使館
【協力】…日本航空
【企画協力】…空間造形コンサルタント

【担当】…石崎勝基


◎スペインのバスク地方出身の彫刻家エドゥアルド・チリーダ(1924-2002)は、スペインをはじめとする欧米の各地に設置された屋外彫刻によって知られている。彼の作品はしばしば規模も大きく、素材の特性を強調するものだが、周囲の環境と対峙するのではなく、環境との対話を試みるという性格を宿している。作品は物のかたまりとして屹立する以上に、周囲の空間や内側に空隙としてとりこまれた空間を同等の比重で扱い、対話するという特質をそこに見出すことができるだろう。そこには雄大さや抱擁感、時にほのかなユーモアが漂っている。

◎チリーダの作品はその規模の大きさゆえ、これまで日本ではまとまった形では紹介されてこなかったが、今回の展覧会は彫刻家の故郷サン・セバスティアン近郊にあるチリーダ=レク美術館の全面的な協力により、大規模な作品こそ物理的な制約ゆえ展示できないものの、鉄やスティールなどによる彫刻、テラコッタによる《土》のシリーズ、紙による浮彫彫刻というべき《重力》のシリーズ、そして版画などによってこの彫刻家の多面的な姿を紹介しようとした。


主な新聞記事等

中日新聞
4月12日…「スペイン出身の彫刻家 チリーダ展開幕」矢野修平
4月13日…「エドゥアルド・チリーダ展(上)『水礼賛のための習作U』」石崎勝基
4月13日(夕)…「週末ガイド 主な美術館・博物館の催し」
4月14日…「エドゥアルド・チリーダ展(中)『夢の金床]V』」石崎勝基
4月15日…「エドゥアルド・チリーダ展(下)『土]LI』」石崎勝基
4月16日…「エドゥアルド・チリーダ『限界にてV』(美術館だより)」石崎勝基
4月20日…「エドゥアルド・チリーダ展 5月21日まで 三重県立美術館」
4月23日…「エドゥアルド・チリーダ『異端の建築V』(美術館だより)」石崎勝基
4月30日…「エドゥアルド・チリーダ『バスクの国X』(美術館だより)」石崎勝基
5月7日…「エドゥアルド・チリーダ『寛容の記念碑のためのプロジェクト』(美術館だより)」石崎勝基
5月14日…「エドゥアルド・チリーダ『重力』(美術館だより)」石崎勝基
5月17日(夕)…「『チリーダ展』を見て 『空間の詩人』の魅力」山脇一夫
5月21日…「エドゥアルド・チリーダ『土 M-48』(美術館だより)」石崎勝基

産経新聞
4月14日…「週末のビタミン 展覧会」

朝日新聞
4月18日…「素材生かし想像力刺激 屋外彫刻家・チリーダ企画展」壱野和華子

毎日新聞
4月22日…「『空間の詩人』大作がずらり 県美で彫刻展」高木香奈

ぴあ中部版、no.459
5月18日号…「スペインの彫刻家チリーダを本格的に紹介」

アートペーパー 名古屋市美術館ニュース no.69
2006春号…「展評 エドゥアルド・チリーダ展」竹葉丈

Arne, no.16, 2006.6.15
pp.28-34…「堀井和子さんと『エドゥアルド・チリーダ展』を見に行きました」

yupu つれづれdiary 2006/04/30
http://www.eonet.ne.jp/~yupu/diary.html

adagio days 2006-04-30 18:05:40 「エドゥアルド・チリーダ展」
http://ameblo.jp/adagio-days/page-2.html

彫刻家 宮川の美術日記 2006年5月5日(金)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/miyakawatatsuya/comment/20060505/1146838008

もりみゆき Wednesday, May 10, 2006 「チリーダin三重『チリーダ』の作品に出会う」
http://m-m-miyuki.blogspot.com/

アナログ人間の食い走り日記 2006年05月10日 「数年ぶりの美術館」
http://blog.livedoor.jp/mpwo73rb/

遊牧舎 Note
『エドゥアルド・チリーダ展』
http://yuboku.hp.infoseek.co.jp/column-page.htm

管理人日誌|200605
2006.05.22 Monday 22:36
http://flyings.jugem.cc/?month=200605

思考コンビナート by DUOBLOG
『空間が出現する』
http://blog.duogate.jp/cyokan/?my_ctg_id=165991


関連事業

□ワークショップ
5月5日(金)
『美術館の気持ちのええとこ探し隊!』

5月6日(土)
『「いつどこでだれがなにをした」ってゲームを
今日、ぼく・わたしらが、美術館の絵を使って、たのしんでみる』




友の会だより第71号(2006.3)「エドゥアルド・チリーダ展

同時開催:常設展示室第3室にて、「スペイン美術の400年」←展示作品リスト


作家別記事一覧:チリーダ
ページのトップへ戻る