このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

【ボランティア・欅の会活動状況】

A.教養講座

期日 講座内容 講師

2001.4.7 「岸田劉生と鳥海青児」 東俊郎(三重県立美術館学芸員)

   7.3 「長原孝太郎『第6回白馬会ポスター』をめぐって」 白石和己(三重県立美術館長)

   9.28 「『ヨハネ黙示録』について」 生田ゆき(三重県立美術館学芸員)

   11.10 「伊藤小坡の下絵について」 毛利伊知郎(三重県立美術館学芸員)

   12.19 「風景画の楽しみ方」 近藤真純(三重県立美術館主事)

2002.1.31 「パウル・クレーについて」 東俊郎(三重県立美術館学芸員)

   2.6 「江戸時代の絵画『南蘋派とその影響を中心に』」 佐藤美貴(三重県立美術館学芸員)

   3.27 「風景画の魅力」 田中善明(三重県立美術館学芸員)

 

B.ギャラリー・トーク

期日 講座内容 講師

2001.5.1 横山大観展 毛利伊知郎(三重県立美術館学芸員)

   6.19 デュフィ展 東俊郎(三重県立美術館学芸員)

   7.24 子ども美術館 田中善明(三重県立美術館学芸員)

   9.26 アートになった動物たち展 生田ゆき(三重県立美術館学芸員)

   11.15 諏訪直樹展 石崎勝基(三重県立美術館学芸員)

2002.1.8 現代の工芸・伝統と革新−京都の6人− 白石和己(三重県立美術館長)

   2.20 三重の子どもたち展 近藤真純(三重県立美術館主事)

 

C.来館者サービス講座

期日 講師

2001.7.27, 11.1, 2002.3.2 毛利伊知郎(三重県立美術館学芸員)

 

D.欅しんぶん発行

第122号(2001.4.21)〜第133号(2002.3.20)発行

 

E.研修旅行

日時=10月16日
研修先=京都市美術館、京都国立近代美術館
48名参加

*その他詳細は、『欅V 1982年8月−2002年8月 創立20周年記念誌』、pp.80-81参照。

ページのトップへ戻る